ニッポン男子の特質

みなさまこんばんは。
今日はダブル投稿です。

今日は強い北風が吹いていましたね。寒いこと寒いこと。
先ほど、つくばのお決まりのコースを、手首に各1kg、足首に各1.5kg、計5kgの重りを付けて1時間歩きました。
寒いのでしんどかったです。
------------------------------
私、ホントはですね、4,000m以上のヨーロッパアルプスに登りたくて、ロッククライミングやアイゼン歩行を、プロの先生について習っていました。
しかし病気が見つかり、これらのことは一旦しまっておりました。
またぼちぼち再開を狙っております。

体力、技術、語学(現地山岳ガイドとの会話)、低酸素対策と並んで寒さ対策も必須であります。
病気が見つかる前にはメリウールという特殊の羊毛でできた防寒下着も買ったんですよ。
見たとところはオヤジの”ラクダシャツ”(若い人、知ってますか?)と同じなんですが、なんとこれが8,000いくらもしまして、まあ、暖っかいこと暖かいこと。
ぼちぼち、体作りとトレーニング始めますね。

最近の国際的なジョークネタで、「無人島に流された人はどうする?」というお題で、どの国の人ならこうする、ってのをご存じでしょ?
国民性をよく表した傑作ですね。
で、日本人なら「FAXで上司の指示を仰ぐ」ですね。
これって笑っちゃいますが、日本人って本当にそうですよね。

日本のあらゆるビジネスシーンでも、顧客から無理難題を押し付けられた場合、その担当者が即断できる場合は稀で、曰く「早速弊社に持ち帰り検討させていただきます」ですよね。
これってもし外国人に見られたらものすごくカッコ悪いんですが、日本人は持ち帰ってからの検討がすごいんですよ。
この力を私は「集団智」と呼びます。

きっと今なら、新婚旅行先で、新婦さんが大胆な提案をした場合、新郎は即答できなくて、ママにメールを打って判断を仰ぐかもですね。
でも新婦さん、それでいいんです。
長い目で見て上げてください。
旦那さんは絶対に将来のニッポンを担う人材になるはずですから。
そしてその礎はニッポンの集団智にあるはずですから。

(ところで、新郎新婦って死語?)
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

おはようございます。
そうですか、それは疲れますね。
なんとかしなくては、ですね。
今週も頑張りましょう。

No title

わぁ、すごい!重り付けてお散歩されてるんですね!
ア、アルプス・・・。ST Rockerさんなら登れそう。
なんか私までウキウキします(^^)

頑張れ!日本男子!ですね。
会社はもう少し社員に権限や責任を一任する体制になっても良いかと私は思いますが。
日本人体質ではそれはムリなのでしょうか。

花音さん

こんばんは。
今日も思いっきり寒かったですね。お元気でしょうか。
僕の少しアブナい(?)趣味に関心もっていただきうれしいです。
以前から、ちょっと過酷なことをやってきていますので、もしお時間ある時に、カテゴリの「冒険」などをご覧いただければ幸いです。
で、日本人の特質なんですが、おっしゃるようなことがあってもいいですよね。
ところが全く逆に、そこは実は日本の強みなのではないか、と最近仮説を立てているんです。
これからじっくり考えていきたいと思っています。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード