変換ミスしやすい言葉

みなさまこんばんは。
今日は風が強かったですね。

PCの時代になると変換ミスが頭の痛い問題です。
意識していないと本来の意味を忘れそうです。
-----------------------------
今日の記事は解説記事ではありませんで、「私はこう思っている」ということですから、きっと間違いがあると思います。是非ご指摘ください。
私が普段いろいろ書きものをしている中で悩ましい変換の例を挙げてみます。

<きく>
聞く
英語のhearとほぼ同じではないでしょうか。

聴く
「聞く」は言葉や意味で捉えるのに対し、「聴く」は音として聴くことではないでしょうか。
音楽を聴く、とか。

訊く
英語のask(質問する)ではないでしょうか。
私はこれを多用します。
でも、「聞く」でもよい場合があるのかもしれません。

効く
「薬が効く」などでしょうね。英語のeffectでしょうか。

利く
利き手とか利き酒。
しかし現実の場面で「効く」か「利く」かの選択は容易ではないでしょう。

<はじめ>
初め
英語のfirstやbeginningだと思います。
つまり名詞的だと思います。

始め
英語のbegin、つまり動詞的だと思います。

<とける>
融ける
英語のmeltだと思います。つまり固体がある一定温度(融点)以上で液化すること。
雪融けとか融けるチーズ。
でも雪解けとも言うかな?

溶ける
英語のsolveだと思います。このあたりは化学の世界。
水溶性とか。

解ける
問題の解決のような時に使うと思います。

説ける
あまり使わないけど、説明がつくような場合かな。

熔ける
熔鉱炉とか。

<もと>

英語のoriginalでしょうか。「元」のさやに戻るとか。


これは少し難しい。
元や基との違いはそう簡単ではない。
「このような状況の下ではこのような対策が考えられる」のような場合が主だろうか。


文字通り基礎の意味か。
土台の基にビルを建てるとか。


親許。


味の素のように何かの元素とか素材のような感じ。


これは難しい。元や下や基と何が違うんだろう。

<におい>
臭い
この字は悪臭とかオゾン臭とか臭気とか、あまり歓迎されないにおいばかりに使う気がする。
だいいち「臭(くさ)い」と言うから。
よくないにおい専門の字か。

匂い
ならばこの字は何なんだ。
「香しい花の匂い」なんて言いそう。
だからって、よいにおい専門でもない気がする。
特別くさくないにおい全般かな。

<かぐわしい>
香しい
芳しい
どっちもどっち。「芳香」と言うから、互いに似た意味なのだろう。

<すすめる>
勧める
勧誘と言うくらいだから、人に何かをやらせようとすることでしょう。
酒を勧めるとか。

薦める
良書を薦めるとか、この人を推薦する、のような感じだから、「勧める」より高尚なものをすすめる気がする。

奨める
わかりそうでわからない。
奨学金と言うが。

<のる>
乗る
乗り物等に乗ること。

載る
新聞や雑誌に掲載されること。

<かげ>

英語のshadow。
あの黒子のようなかげのことでしょう。
日本語では影と陰がごっちゃにされがちですね。


日陰のかげ。つまり日の当たらない側。
転じて陰鬱な部分も。


陰に草冠が付いているだけだが、この漢字の本来の意味は何だろう。
お陰様で、と言うが。


ユーミンの「翳りゆく部屋」で有名。

<みる>
見る
英語のlookとseeのどちらも意味するかなり幅の広い言葉。

観る
英語のwatchか。
テレビ番組を観る、のように私は多用するけど、見るでもよいのかもしれない。
観劇とか言うけど・

診る
お医者さんに診てもらう。

看る
病気の母を看る。

視る
視察のような意味か。使い方はむつかしい。

<のむ>
飲む
英語のdrink。

呑む
酒呑みはこの字は友達(笑)。
ただし、「要求を呑む」のような場合も使う。

<つかう>
使う
英語のuse。

遣う
気遣いとか気を遣う、のように使う。
しかし使うでもいいのかもしれない。

<あげる>
上げる
英語のlift、raise等。

挙げる
例を挙げる、とか。
重量挙げとか。考えてみたらなぜ重量挙げはこの字なのだろう。

<じろん>
自論
自らの論。

持論
その人特有の考え。
自論と混同して使われがち。

時論
その時々での考え。

<たっとぶ>
尊ぶ
貴ぶ
両方とも尊敬した言葉だが、微妙なニュアンスが違うか。

<(お)返事>
返事
お返事
相手に「お返事を書きます」とどうしても言いたくなるが、自分の言葉には「お」を付けないのが正しいと思う。
でもつい付けたくなる。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん こんばんは(^^)

漢字って難しいですよね 迷ったあげく
結局 ひらがなで書いちゃったりする事あります(^_^;)
とても勉強になりました ありがとうございます(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mon mamaさん

こんばんは。
今日は風すごかったですね。
ありがとうございます!
でもですね、全部間違ってるかもしれませんよ(笑)
是非、ご指摘ください。

鍵コメさん

こんばんは。
一言。感謝!!
後ほどお邪魔します。

No title

ST Rockerさん
こんばんは!

漢字の変換は自分では間違っていないと
思っていても間違っていることもあるでしょうね。
適当にしている事もあります。
本当に難しいです。
最後のお返事でも絶対おをつけてしまいます。

sakuraさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
そうですよね、おっしゃる通りだと思います。
なので、僕もこのように記事書きました。
「お返事」については僕は記事に書いたように思うのですが、sakuraさんはどう思われますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3/19 00:32の鍵コメさん

おはようございます。
またまた一言。
ただただ感謝です!
改めてお邪魔します。

これはおもしろい!

こんにちは。
嵐のあとは、汗ばむような温かさ! 着る物に困りますね。
おっと、そーいえば、気温の場合は「温かさ」ではなく、「暖かさ」と書いた方がいいらしいですな(笑)。

というわけで、漢字の使い分けには、日々苦労している一人でございます。過去に、辞書や文献、あるいは好きな作家の文体などを参考にして書き分けてきましたけど、英語での対訳ははじめて見ました。日本語を英語で理解するという試みは大変おもしろいし、また、わかりやすいですね。目から鱗がポロリと落ちました!

本当に難しいのは、ST Rockerさんもご指摘になっておられる通り、そもそも「同じ意味」としか解釈できない(英語で意味合いの違う対訳がない)漢字の使い分けですよね。「本」は、「元」や「基」と、どう違うんでしょうね、ホントに。

おそらく、なんらかの逸話から引用されて広まったなどの理由で、その漢字が使われるようになった歴史的経緯があるのでしょうけど、そこまで調べて使い分けるなんてこと、ふつうはやりませんよね。ぼくも、そんなめんどくさいことはイヤです(笑)。

それと、漢字の使い分けでは、単に意味合いの違いだけでなく、その漢字を見たときに受ける「情感」もあるのかなと思うんですよ。

たとえば、ふつうに帰郷するときは「故郷に帰る」だけど、その人がすでに故人で、彼または彼女の位牌を持っていくなんてときには、「故郷に還る」を使いたくなったりする。「還る」には、循環の意味がありますから、ああ、人生を巡り巡って、最後は故郷に戻ってきたんだね、と。「大地に還る」と一緒かな。

こんなふうに、感情にまで訴えはじめると、漢字の使い分けは人によって千差万別で、その人の文体の「個性」にも関わってくると思うんですよ。ぼくは自身は、クールな文体が好きなので、なるべく常用漢字の範囲内で表現するようにしています。となると、ひらがなが多くなるんですけどね(笑)。

こんにちは^^

とても勉強になりました!
私もよく漢字の使い分けで悩むことがあり、
その度に辞書で調べています。

学生の時に学んだはずなのに、
書くことが少なくなってきたせいか、
今ではすっかり自信がなくなりました^^;

自分で正しいと思って使っている漢字でも
間違いがあるかもしれません。
もし私の間違いに気づいたら、
どうぞ指摘してくださいね。お願いします^^

TERUさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
今日も渾身のコメントをいただき光栄であります。
今日は暖かかったですね。
「暖かいと温かい」ですね。
一本取られましたね(笑)
何か一つ忘れていたと思ってたんですよ。
さすがTERUさんですね。
英語での対訳にご関心いただきうれしいです。
全く一対一対応ではないと思うんです。
そこがまた語学の妙味ですね。
今回気付いたのですが、日本語の見るにはlookとseeの違いがないようです。
つまり、「きく」は「聞く」(hear)と聴く(listen)の違いがあるのに、見るは一緒ですね。
日本人は光を物理的に検知するのと、形態や動きを脳で認識することに区別をつけない人種なのですね。
英語の対訳ができない日本語の違いの悩ましさ、そして情感で使い分けたくなる件、同感です。
興味はあるけど、確かに、使う段になると時間をかけてまで調べたくはないですね。
しかしおもしろいですね。

ももこさん

こんばんは。
ずいぶん暖かくなりましたね。
お元気ですか?
いやいや、僕の書いたこと正しいとは限りませんよ(笑)
ももこさんこそ、是非指摘してください。
我ながらおもしろいテーマだとは思いますけどね。
PCの多用により日本人に昔とは違うくせが付きそうな感じがしたものですから、このようなことを考えてみました。

漢字の使い方

ST Rockerさん こんばんは(*^_^*)

今日は、ST Rockerさんの地域も寒いのでは?
こちらは、また冬逆戻りで 真っ白になってしまいました。
車に積もった雪は、20センチもありました。。。

漢字難しいですね~
コメント書くとき 冷や冷やしながら書いています(^_^;)

為になる講座でした!
ありがとうございました♪

桜ようかんさん

こんばんは。
はい、関東は寒かったです。
でも北海道の人にそんなこと言ったら怒られちゃいますね。
桜ようかんさんのところは、この時期になってもさらにまた20cmとは。
何とも大変ですね。
気持ちだけは一緒に頑張らせていただきますね。
さてさて、漢字のことご興味いただきありがとうございます。
ただし、合っているとは限りませんので、是非ご指摘ください。
でも、おもしろい取り組みでしょ?
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード