問題な人をどう考えるか

みなさまこんばんは。
ネタがもう大分たまっています。
ネタ帳的なものをエクセルファイルで作っていますが、もう何十もたまってしまいました。
そこで今日は4件記事を書きました。
--------------------------
会社でもどこでも何かの集団には問題の人がいるものです。
結構徹底的に嫌われ低く扱われてしまっている人がいます。
なぜか私はそういう人と深く話をするのが得意です。
相手も私には真剣に話してくる場合が多いのです。

そこでまずは思うこと。
そういう人は必ずいいものを持っています。そしてそれがあまりその集団で評価されていませんし活用されていません。
そして(当然のことながら)その人はそれを多いに不服に思い、周囲の人に怒りを覚えています。

そういう人は、プライドとかフラストレーションの自己管理も並大抵ではありません。
どうにかこうにかようやく自分で管理しているのですが、もう限界ギリギリという感じです。

そしてもう一方言えることは、その人がそれだけ悪く言われるのも当然な部分もあります。
そしてたいていの場合、その正しい理由は本人の耳には入っていないのです。
だからその人は、ひたすら周囲が悪いと思うわけです。

私は専門家ではないので、そうした問題の人を更生しようとかは思いません。
でもその人のよいところを活用しないのはその集団のかなりな不利です。
そしてその人の内部にうずまく心理的エネルギーはいつ爆発するかわかりません。

できる限りなんとかしようと考えています。
うまい関係を保ちながら、ウィン-ウィンの関係を探ろうとしています。
なかなか簡単ではないことですが。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

います…

>でもその人のよいところを活用しないのはその集団のかなりな不利です。

私の職場にも…
どうやって活用してあげればいいんだろう?
さらに、その人を目の敵にしてるスタッフがいて、二人が揃うと
ピリピリ緊張が走ります
ん~~~(ーー;)

yurayuraさん

こんばんは。
コメントどうもありがとうございました。
職場にそのような方いらっしゃいますか。
僕にも特別妙案というのはないんですが、僕の場合、人の話を聞くのが得意でして、相手が安心して心を開くようです。
でもそこから先ですね。
まだまだ暗中模索です。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード