例の詰め替え袋

みなさまこんにちは。
今日は穏やかな晴天ですが、まだ少し寒いですね。
明日からは本格的な春の陽気のようです。

関東のお笑い、好評をいただきました。
ありがとうございました。

そのお話で登場したボディーソープやシャンプーの詰め替え袋の件です。
-----------------------------
ボディーソープやシャンプーの詰め替え用のあの容器の取りだし口を開ける話は、みなさん大笑いだったと思います。
だって、普通に考えれば今時の技術なら簡単に手で開くと思うでしょ。
でも大の男が渾身の力と知恵を絞って5分も格闘してもほとんど開かない。
これはいかにも特許か実用新案で特定の会社に押さえられている、と考えたくなります。

つい数か月くらい前まではどの詰め替え容器もすごく開けにくかったと思いますが、ごく最近はどれも簡単に開けやすくなったように感じます。
もしや特許が切れたのか?と想像したくもなります。

そこで実際調べてみたんですよ。もちろん家でです。
特許や実用新案の出願状況や審査状況・結果は、特許庁の監修するウェブサイトで誰でも検索、閲覧できるようになっています。
特許は、出願してから1年半は非公開ですが、1年半後に公開されます。
そのうち、審査の請求を受けた特許は、特許庁の審査官により審査され、その発明に新規性、進歩性が認められ、産業上の意義が認められた場合は、その会社なり個人に、出願後20年までその発明の独占的な実施権が与えられます。

で、ボディーソープやシャンプーの詰め替え容器に関して、先ほどざっと調べてみました。
すると、ある材料加工系の大手会社(A社とします)が97年頃から、こうした容器の構造や加工法に関して出願を始めたことがわかりました。
こうした容器は「パウチ」と呼ぶことがわかりました。
そしてA社は2000年頃までに大変多くの詰め替え用パウチに関する特許を集中的に出していたことがわかりました。
今の詰め替え容器の製品に採用されているデザインもほぼその原型は2000年頃までにA社により発明され特許出願されたようです。
これらの特許が審査され成立された(専門的には「登録された」と言います)かどうかはいちいち調べていませんが、これだけ独占的に集中的に出願があったのですから、A社が基本の部分は押さえている、と考えるのが自然です。

そして2001年頃に、A社とボディーケア用品メーカーのB社が共同出願で、パウチの取りだし口を女性や力の弱い子供でも簡単に開くような構造に関する出願をしていたことがわかりました。B社はシャンプーや石鹸等やいろんな製品の大手です。
そころがその特許は、審査経過を見るとまだ審査が決着していません。普通に考えると、審査官はその発明には新規性または進歩性がないと判断している、と思われます。

特許を出願だけして成立していない、という状態は、独占実施権や他社の実施を差し止める権利はありません。
ただ、公開の技術となったために、A社またはB社以外の会社がその技術に関する特許を出すことはできません。

どうもA社がパウチの基本部分を押さえていそうな感じなので、パウチ型の詰め替え製品を売ろうとするメーカーはA社からパウチを買うか、A社からのライセンス(実施許諾)を受けてからA社以外から購入するか製造するかをしないといけなさそうです。

A社はなんらかの理由でB社とコラボすることになったわけで、簡単に取りだし口を開けられるタイプのパウチはB社のみに販売するつもりだったのかもしれません。
ということは、既に以前からB社の製品は簡単に開けられたのかもしれません。

A社とB社がコラボすることにより、簡単に開けられる詰め替え容器で大儲けしようと思ったかもしれませんが、その技術(すなわち簡単に開けられるという部分)は特許性があるほどのことではなかったとしますと、AとBのコラボは解消されたのかもしれません。

A社はB社以外にもパウチを売りたいでしょうし、ライセンス料をもらって他者の材料加工メーカーにも実施を許諾したいでしょうし、B社もA社以外からもパウチを買いたいでしょう。
でも、いずれにしてもパウチの基本はA社が押さえているようなので、A社は有利な立場にあることは変わりないと思います。

以上が特許的な状況および私の考察です。
このパウチ自体の発明が97年頃ですし、手で簡単に取りだし口が開くような加工は2000年とか2001年頃に始まったと思われますので、特許が切れるにはまだ早いです。
それよりは、特許を持っている社(多分A社)とそれに関わる会社(顧客あるいは競合)との間で最近、何らかの契約が結ばれたかもしれなく、容易に開けられるタイプの容器が市場に広く出回り始めたということだと思います。

もし具体的な内容を知りたい方は個別にご連絡ください。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード