人間の脳の働きをデジタル情報にできた場合のビジネス案(昨夜の発明から)

みなさまこんばんは。
完全に冬ですね。お元気ですか?

Ob-la-di, Ob-la-da聴いていただきありがとうございました。
ビートルズはこういう”童謡的”な曲をたまに作る(他にはYellow Submarine、Hello Goodbye、All Together Nowなど)のですが、単に童謡的でなく必ず粋なロックな音を入れます。そこがまたいいわけです。
Ob-la-di, Ob-la-daにおいては、あの”ダブルベース”抜きでは幼稚園ソングになってしまうので、こだわりRockerおじさんとしては、弾き語りにおいてダブルベースを取り入れました。
そのおかげで体中で演奏する弾き語りになり、体力勝負でありました。

今日は、昨夜の車の移動中の発明のお話です。
--------------------------
昨夜の発明のお話の前に政治のことを少し。
最近、政治経済のカテゴリの話を大分ご無沙汰しています。
以前は毎日のように書いていたのに。
なんかこのところ、政治・経済の話題がつまらないんですよ。
っていうか、自民党政権になったとたん、ある種の安心感がある一方、躍動感がほとんど感じられません。
民主党は見ていられないほどHow toの部分が弱かったですが、おもしろい考えを展開する人はいました。
気のせいか最近は日経新聞がつまらないです。
まさか、こうしたメディアが時の政権により言論の統制を受けるとは思いませんけど、何らかの配慮をした書きっぷりを感じます。
正直、アベノミクスをわざわざ語る気にはなれません。

昨夜の発明は、発明というより思い付きの部類ですかね。
それと、正確には以前の移動中に考えたことも含みます。
では始めます。

人間の脳の働きはかなりわかってきた。
でも記憶、思考、判断、感情の働きの究極詳細部分はわかっていない。
これらは突き詰めれば化学反応であり、もし量子レベルまで解明できれば、デジタル情報に置き換えて脳の状態をコピーしたり保存したり移植したりできるかもしれない。
もしできるようになったとすると、どのようなビジネスが成り立つか、を昨夜考えてみた。

1.コピーロボット

これを聞いて即座に「パーマン」を連想する人はかなり古い人だ。そしてアニメが好きな人だ。
藤子F不二雄作で、私が小学生の時放映された。オバケのQ太郎の次だったかな?
主人公のみつお少年が利用していたのがこのコピーロボット。
みつおと全く同じ形と顔をしていて、唯一違うのが鼻が黒いこと。
(当時白黒TVで観ていたので黒いと思っていたけど、本当は別の色かもしれない。とにかく鼻の色が濃い。)

主にずるがしこいことに利用していた。
例えば、コピーロボットを学校に行かせて自分はどっかに遊びに行く。
後でコピーロボットとみつおのおでこをくっつけると、その間の情報がみつおにコピーされる。

私は、当時からこれはいいアイデアだな、と思い憧れていた。
パーマンでは、コピーにまつわる失敗談が語られており、それがおもしろかった。

2.夢を売る

脳の働きが量子レベルまで完全解明されたなら、当然、夢を人工的に起させる(見させる)ことも可能になるだろう。
好きな内容の夢を見られるなら、お金を出してもよい、という人は結構多いのではないだろうか。

夢といっても夜寝ている時に見る夢だけでなく、「正夢」(まさゆめ)として1日くらいのバーチャル体験を人工的に起させるのもいいかもしれない。
その場合、料金はかなり高くなると思うが。

3.他の知的天体への旅行

地球以外に知的生命が棲んでいるいる天体は、この宇宙の中にはあることが確率的に言ってほぼ間違いない、と考えられている。
しかし、そこへ我々が行けるのはほぼ絶望視されている。
なぜなら、そういう地球人レベルの生命がいる天体は一番近くても光の速度で数百万年から数億年のような途方もない時間がかかるからだ。
光速に近い乗り物なんて実際にはできないし、そもそも人間がそんなに何代も同じ形で子孫を継げることはできないだろうし、仮にできたとしてもそんな長い世代間を同じ目的で初志貫徹するなんてできるはずがない。

ならば、意志を含めた脳の状態をデジタル情報化できたなら、それを運ぶ方がよほど現実的だし、意味もあると思われる。
つまり、体そのものを運ぶ必然性は低いのではないか、ということ。

例えば、Aという人が、Xという地球外生命体の惑星に行きたいと考えたとしよう。
Aさんの脳をデジタル情報化して光でその情報をX星まで送る。
するとX星ではその情報を別の人なりロボットなりに移植する。そしてその意志に基づき行動する。
意識的にはAさんがX星に行ったのと同じ状況になる。
更新されたデジタル情報を、また光で地球に送り、Aさんの脳に入れる。
するとAさんはそこであたかもX星で行動しているのと同じ意識を体験できる。

・・・とここで問題に気付いた。
仮にX星が地球から1億光年なら、情報の伝達だけで片道1億年もかかってしまう。
Aさん本人が受け取るのではなくて、1億年後に別の人が受け取ってもよいし、あるいはAさんの全遺伝情報も1億年後にクローンとして復活させてもいいかもしれない。

待てよ、もう一つ問題が。
X星にも同等の技術がないとダメだ。
それに、それを確かめたり打ち合わせるのに最低数回は光を行き来るさせないといけない。
こんなことをしていたらあっという間に10億年くらい過ぎてしまう。
この場合、ワープなどの特殊な手段を活用しないと現実的な技にならないだろう。


以上3点以外にも、恋人や上司やビジネスパートナーの考え方を知るなんていうビジネスが成立するかもしれないが、これらについては悪用の問題から実際には認可されないと思われる。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

進化、または解脱して、もしくは機械で?意識だけ飛んで行けたら、物理的な速さや遠さは問題じゃなくなるのに!
と思ってます。
それって不可能じゃないかもしれないじゃない?私いつか出来るかも?と、
少しだけ思ってたりもします。笑

こんなのは?

寒いですねー!
以前、日本の気候は厳しいと書いたとたん、穏やかな日々が続いて焦っているとおっしゃっていましたが、ここ数日は、まさにST Rockerがおっしゃる通り、厳しい日本です!

さてさて。人の思考を量子レベルで解明すると、完全にコピーできるかもしれないというのは、ぼくも賛成です。記事の最後に、恋人や上司の考え方を知るような用途に使われる可能性を危惧されていますが、ぼくはそれどころか、洗脳も可能だと思います。相手の考えを変えるように、脳に刺激(化学反応を起こさせる)を与えることもできるはずですからね。

という、夢があるんだかないんだかわからない話はともかく(笑)、意識だけの「旅行」は、現実に需要がありそうな気がしますよ。

おっしゃる通り、1億光年離れた、遠い遠い銀河の惑星Xへの旅行には、解決しなくちゃいけない問題が山ほどありますので、当面は地球の中だけで我慢していただいてですね(笑)、たとえば小型のラジコンヘリコプターのようなものに、自分の意識を完全にリンクさせて、ふつうは行けないような秘境を、鳥のように飛んで楽しむとか、あるいは小型の潜水艦に自分の意識をリンクさせて、まるでクジラになった気分で、深海まで潜っていくとかは、いかがでしょうか? すごくファンタスティックな体験ができると思うんですよ。

すでに、脳波で機械を操作する研究は進んでいますから、意識の完全リンクまで要求しなければ、夢物語とかSFの世界ではなくなる日は、意外と早いかもしれませんね。

花音さん

こんばんは。
まだまだ寒いですね。お元気ですか?
花音さんはこの手のお話もしかしてお好きのようですね。
結構いろんなことにご興味あると拝察いたしました。
花音さんが言う解脱して一瞬に飛ぶというのは、光よりも速く?
だとするとかなりロマンティックなお話になりますね。

TERUさん

こんばんは。
もうあきれるほど寒かったですね。お元気でしょうか?
今日もありがとうございます。
はい、このところ厳しい気候になりホッとしています(?)
日本の気候について最低これだけは言えることとしましては、とてもよい気候の日もあるにはあるけど、それは絶対に長続きしないということだと思います。
長続きするのは冬と夏ですが、冬は豪雪(日本海側)または超乾燥からっ風(太平洋側)で、夏は蒸し暑い酷暑であって、いずれも超しんどいと思います。

さて、量子レベルでの脳の働きの解明によるお話について、興味深いご意見をいただき、今宵もまた楽しくなります。
そうですね、洗脳などの超悪行もできることになりますよね。
技術の革新もさることながら倫理的規制も相当がんばらねばね。

ある程度はすでにかなり進んでいるのですね。
TERUさんがおっしゃるような、地球内の楽しい体験サービス。
こうした試みなら問題なくできそうですし、喜ぶ人は多いでしょうね。

そうむちゃな話でもなさそうですね。
しかしそれにしても神様はよく脳の働きを作りましたよね。

No title

おはようございます♪

確かに政権が変わってから安定感という意味ではいいのかもしれませんが、
政治の話題がつまらないですね。
そんな中で先日、女性のM字型雇用の解消に向けた施策がニュースになってましたが、
男女ともに3年間の育児休業、個々の働き方に応じた労働時間の選択、
また子育て中の女性に対する労働環境に取り組んでいる企業への助成制度の導入、保育園の拡充
・・・実はこれって、私、20年以上も前から「こうあるべきでしょ」って考えてたんだけどな(^_^;)
少子化対策、年金問題考えたら子育て世代の男女労働者の労働環境の整備が急務かと・・・
ふぅ~。。。
遅いなぁ。。。
それにしても、安部さんの早口、どうにかならないかなぁ・・・と
ニュースを見るたびに思ってしまうのでありました(^_^;)

朝から失礼いたしました(アセアセ)

No title

そうなんです、子供の頃から宇宙とか好きでした。
と言ってもあまり物理的な感じではないのですが。
映画Men In Blackはご覧になったことありますか?
あの最後に、猫の首輪に付いている石の中に宇宙がある…
というシーンがあるのですが、子供の頃からずっと
そんな事を考えたりしていました。
(ひとつの分子の中に宇宙があるんじゃないか。。って考えてました。意味通じますか!?)
女の人はあんまりこういう話しないんですよね~。笑

そふぃーおばさんさん

こんばんは。
少しは暖かくなりましたが、お元気でしょうか?
すごい早い時間にありがとうございました。
お返事が遅れすみませんでした。
女性の雇用の問題と育児等に合わせた労働条件の問題。
大事ですね。
そふぃーおばさんさんがまさに自ら中心になり、ご苦労されながら訴えてこられたことですよね。
僕がこの分野については詳しくありませんが、機会があればしっかりウォッチしていきたいと思います。

花音さん(再び)

こんばんは。
コメント再びありがとうございました。
Men In Blackというのは初めて聞きましたね。
機会あれば観てみたいですね。
小さな石の中、分子の中に宇宙があるっていうのは、その発想よくわかりますよ。
それは現実の世界でもある程度そのようなことが言えますしね。
また、そのように想像することはとてもロマンティックですよね。
花音さん、そういう考え方いいですよ。
たしかに女性では珍しいかもしれませんね、だからこそいいと思うな。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード