全国のがん患者さん、頑張って!

みなさまこんばんは。
いよいよ梅雨らしくなってきましたね。
でもまたすぐに晴れ模様になりそうですね。
水が心配です。
-------------------------------
今日はまた少しがんのお話です。

僕はですね、自分のことを「日本一陽気ながん患者」だと思ってきました。
そしたらですね、もう一人いらっしゃったんです。

花音さんです。
「私の人生に起こった最良のこと」というブログをやっていらっしゃいます。

「日本一陽気ながん患者」の男子部代表が僕ならば、女子部代表が花音さんですね。
がんの種類が同じですし、僕の主治医の先生は花音さんの病院の出身です。
僕も花音さんも、すでにがんはなく、予後の処置と経過を観察しているので、正確にはがん患者とは少し違いますが、いずれにしても経過観察期間を終了することを目指し頑張っています。
僕の方が少しお先に治療開始した分だけ、「先輩」ですかね(笑)

花音さんは、食べることと飲むことがお好きで(僕と同じですね(笑))、趣味も多く、お友達もいっぱいいて、楽しんでおられます。
そして、世界中のがん患者さんに「がんは治りますよ」という激励をするのが夢、とのことです。

僕も花音さんも、がんにかかったことでさえ「私の人生に起こった最良のこと」と考えています。

もちろんがんは今でも治らないケースもまだまだあり、楽観ばかりはしていられないのは事実です。

しかし、他の病気(たとえば感染症など)と圧倒的にがんが違うことは、がんは外敵因子(ウィルスなど)によりなされるのではなく、自ら湧き出るものです。
週週間前にもNHKスペシャルでやっていましたけど、がんは人間が成立する過程ででてきたものらしいです。
健康と言われているひとにも常にがんはできては消えしていますし、がんが発症するメカニズムも、そのための条件も実はかなり多用で複雑です。

極論しますと、がんの発症は(現段階では)ほとんどコントロールできません。
要するに、いつ誰に出てきてもおかしくないわけです。

そのため、僕の持論である「人を丸ごと飲み込む」ではないですけど、がんをどう受け入れ、それをポジティブに捉え、そしてさらには自分の人生観に反映させるかはとても大事な個性です。
そしてその作業自体をプラス思考に捉え、さらには幸せな感覚になれるかどうか。
それこそが人間性ではないかと思われます。

がんに向かうことの意味、そして医学的な試み。
それら全て含めた「がんは治りますよ」というメッセージを全国のがん患者のみなさまに、花音さんとST Rockerより送ります。

P.S. 明日より大阪ですので、しばらく応答できませんことを失礼します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ST Rockerさん、ありがとうございます。

ご紹介に恥ずかしくないよう、一生懸命に生きたいと思います(^O^)/

実は今日少し凹む事があって一日中色々と考えていたのですが、
やっぱり行き着く所は同じ「幸せに一生懸命生きよう!」となりました☆
やっぱりがんになって、少し強く、ハッピーになったかもしれません♪

明日から大阪ですか!
金久衛門のラーメン食べた事ありますか~?
醤油ラーメンだけどコクがあって美味しいんです♪
お時間あって醤油ラーメンお好きでしたらゼヒ(^^)

鍵コメさん

ありがとうございます。
そして、どういたしまして。
はい、そうですね。楽しみです。
では鍵コメさんもよい土日を!

花音さん

こんばんは。
こちらこそありがとうございます。
記事、なんか変なこと書いてないですよね(^_^;)?
花音さん、今でも十分に一生懸命生きていると思いますよ。
今のまま是非行ってください。
今日はどうしましたか?
「幸せに一生懸命生きよう!」素晴らしいです。
お祈りしてますよ。
金久衛門のラーメンは初めて聞きました。
おいしそうですね。
では、狙って見ますか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

6/9 09:15の鍵コメさん

おはようございます。
コメントいただきとてもうれしいです。
こうしたコメントをいただいた時はブログをやっていてよかったと思えるひとときですね。
そして、よかったですね。
まだまだ人生はこれからですね。
これからもよろしくお願いします。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード