FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.49 「まだどうにかイケてるよ」

今日は理想的な秋晴れでした。
車でさいたま市の実家に行ってきました。
久しぶりにいろんな曲をマジで歌ってみました。

初期のビートルズといえばやはりジョンの歌が魅力的だ。
若々しくはつらつとしている一方、セクシーだ。
アルバムA Hard Day's Nightはそんなジョンが一番輝いていたと思う。
ジョンの作の曲がほとんどのアルバムだし。

先日このコーナーで、ギター1本で弾き語れるビートルズの歌としてI Should Have Known Better(恋する二人)を紹介した。
それで、今日は車の中でこの曲をかけながら歌ってみた。

おっ、出るぞ出るぞ、ジョン的なセクシーな声がまだ出るぞ。
と、一人悦に入ってしまった。

なんか、ジョンという人は英語特有の美しい響きを天性に知っているかのようだ。

Anytime At Allもいかしたジョンのボーカルである。

Anytime at all. Anytime at all.
Anytime at all. All you've got to do is call.
And I'll be there.

1回目のAnytime at allはジョンのセクシーで少しだけ不良っぽい歌い方、2回目のそれはポールの甘い歌い方。そしてその次はまたジョンに戻り、とてもジョンっぽい歌い方になる。"I'll"のところをほんの少しガラガラ声で歌う。

こんなことばかりやっているから、おかげで「声は若い」と言われる。
私に面識がない人から家に電話がかかってきて私が出ると、そこの家の子供(もちろん大きい子供だが)と間違えられることがある。
スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード