FC2ブログ

世にも恐ろしい体験

みなさまこんばんは。
高原のようなすがすがしい気候、まだまだ続いていますね。
いつまで続くかな。

昨日の富士山の記事を書いた直後に富士山で亡くなってしまった方のニュースが流れました。
ご冥福をお祈りします。
-----------------
最近、都市型の豪雨や雷の猛威が目立ちますね。

その昔は金属を身に付けているとそこに落ちやすいと言われていました。
ところが、そういうことではなくて、導電物だろうと絶縁物だろうと、高くて尖っている物が落ちやすいことがわかってきました。
立っている人間にも十分に落ちる可能性があるのです。

さらに最近では、金属の装飾品や携帯のようなものを身に付けていると、そこを電流が流れるので心臓部を回避でき、生存する確率が高くなる、という研究結果もあります。
しかし、まだまだデータが少なく、結論付けにくいようです。
付近に何もない平地で雷がものすごくなったら、地に伏せるのが一番よいかもしれません。

写真は2004年8月に、トレーニングジムの仲間と谷川岳に登った時のものです。

2004-8譛・隹キ蟾晏イウ1+-+繧ウ繝斐・_convert_20130721210341

西黒尾根ルートで登りました。
実は、この写真の直後からにわかに天候が悪化し、激しい雷雨になりました。
山頂に近く遮るものがなく、しかも雷光が自分より下の位置の山肌とか隣の山で閃いています。
それはそれは恐ろしく、生きた心地がしませんでした。

何とか修羅場を足早に過ぎ、どうにか山頂付近の山小屋に避難することができました。
ちょうどそこで昼食を取ることができ、食後には雷雨も完全に上がり、登頂も成功しました。

ところで、あの頃はまだマラソンをやってまして、ウェイトよりも持久系トレーニングが主でした。
ですので(今から思うと)随分痩身です。
今はもっとマッチョ(というかデブ?)です。
スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

おはようございます。
とてもうれしいコメントありがとうございました。
お返事も含めてまた書きますね。

No title

おはようございます♪

地震、雷、火事、親父とはよく言ったものですね。
親父はともかく、その順番に恐ろしいのは確かです。。。

逃げ場がないですものね。

ST Rockerさん、ご無事で何よりでした(*^_^*)

そふぃーおばさんさん

こんばんは。
なんかまた少し暑くなってきましたね。
お元気でしょうか?
地震、雷、火事、親父ね。
そう言えば、これって結構死語じゃないですか(笑)?
でもほんとにこれらは怖いですよね。
ただし、最近の親父はちょっと疑問。
さえぎる物のない山の上の雷はもう、確率にゆだねるしかありませんでした。あたかも戦地で砲弾を避けるが如し。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード