FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.51 「私のビートルズNo.1 (Part 2)」

こんばんは。
寒いですねえ~!
北海道や東北は雪だそうです。
この夏のあの酷暑が懐かしいですね。

このCBBは51回目を迎えました。
第1回目で取り上げたテーマをもう一度取り上げてみたいと思います。
自分にとって「ビートルズに関してこれは誰にも負けない」というのは何か。
第1回目では、「ビートルズに関しては誰にも語り負けたことがない」と書きました。
では他にもNo.1と言えることがあるのでしょうか?
うん、あるある。一気に吐き出してしまうと、これで終わっちゃいますから、小出しにしますね。

今日のNo.1におきましてまずお断りしたいのは、No.1であるかどうかの判断が大変難しいことです。
結構いい加減になりますことをお許しください。

No.1かどうかは別として、私の自信があることは、(下手ではあるが)ビートルズのかなりの曲のコード進行と詞を覚えていることです。
つまり、ギターないしはピアノのコードの伴奏で弾き語りができる曲が一杯あるということです。
今は大分忘れてしまいましたが、20代の頃は、ビートルズ公式213曲のうち、180曲くらいは何も見ないで弾き語れたと思います。
特にポールがピアノを担当している曲は、中期までの曲を除いて一時全曲弾き語ることができました。

このようなことは、プロであれば当たり前かもしれません。
しかし、音楽を生業としていない人では珍しくありませんでしょうか?
日本一ではないでしょうけど、県でNo.1にはならないでしょうか? 甘いかなあ?
ビートルズファンの方々、どんなもんなんでしょうねえ。

もう一つ自信あるのは、Let It Beの弾き語り回数。
中学以来弾き続け、未だに練習、練習の日々。
今でも週末には欠かさず弾きます。
今でも年間少なくとも100回くらいは弾くのではないかと思います。
若い頃はおそらく年間500回くらい弾いていたと思います。
仮に年間平均200回として、もう40年近く弾いているので、これまで計1万回近くも弾いている勘定になります。

日本一と言い切る自信はありませんが、おそらく日本で10傑には入るのではないでしょうか?
世界でも100人はいないのではないでしょうか?
ひょっとして、ポール自身もそんなには弾いていないのではないでしょうか。
スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード