Coffee Break Beatles No.158 「三度(みたび)My Love」

みなさまこんにちは。
まだまだ暑いですね。
久しぶりに録音です。
-------------------------
少し前にある方から鍵コメで「あなたは上から目線でビートルズを批判していますが、あなたのギターも歌もお粗末すぎます。」とうことをはじめいくつかの批判をいただきました。そして全体的に僕に対して不快のお気持ちがあるように感じました。

僕は確かにビートルズに挑戦している部分もありますが、何より彼らを人一倍尊敬していることはブログ全体を見ていただければおわかりになると思います。
また、演奏や歌や弾き語りに関しても自己主張したり新たな切り口での楽しみ方などを積極的に紹介はしているものの、自分の演奏がうまいなどとは到底思っていないことは、これまた読んでいただければおわかりになると思います。
さらにまた、解説風の記事や録音もいくつか出してきましたが、これらは上から目線ではなく新しいものの発信です。そしてそれらの発信は、自分の演奏がうまくなければ発信できない種類のものではなく、それが価値のあることかどうかは読者あるいは聴き手が判断することだと思っています。

しかし一方では、上記の鍵コメさんが不快の念を抱くようなことを僕は発信してきてしまったのかな、と自問自答をしました。
前回の録音の直前の記事が、僕の負けず嫌いに関する内容で、「***のような人には絶対に負けたくない」などの不適切な発言、その他もろもろ反省しなければいけない点は我ながらチェックできたつもりです。

僕は、ご指摘そのものはとても大切にしたいと思っています。できれば公開コメで、お名前とURL、なぜ僕のブログに関心をお持ちになったか、そしてなぜその指摘をされるのか、などを書き添えていただければ幸いです。

僕は前回の録音以来、もう録音の記事を出すのはやめようか、とも考えました。
でもいろいろ考えた末、僕の録音を支持してくれ、楽しんでくれる、そしてさらには僕のしようとしていることに応援してくれる人が少なからずいらっしゃると思い、また発表していくことにしました。
ただし、かの鍵コメさんが指摘いただいたように、自分が聴き手に不快感を与える部分が少しでも減るようにしたいと思っています。

さて前置きが長くなりましたが、My Loveです。
ビートルズ解散後にポールがWingsを結成していた時代の1973年の曲です。
解散後のYesterday的な名曲です。

実は僕はこの曲の耳コピは比較的早くにできていました。大学生の頃ですね。
でもキーが高くて、特に最大の山場である"My love does it good."の"good"のラが全然出なかったものですから、いまいち進んで弾き語ろうと思っていなかったんです。
でも自己流のヴォイストレーニングを何十年も重ね、ついに出るようになってきました。

これは今日の録音です。ピアノとヴォーカルは同時録音です。つまり弾き語りです。
お聴きのとおり、鍵コメさんではないですが「お粗末」です。
でも、去年から録音を始めてから弾き語りにおける自分の癖がわかるようになり、多少ピアノとヴォーカルのコンビネーションはよくなったと思います。
間奏の部分はオリジナルではギターですが、ピアノ用に編曲しました。
その意味ではこのピアノ弾き語り自体が僕の完全編曲です。コードは多分合っていると思います。

この曲は僕の人生において18番にしていきたいと思います。もっともっと工夫して練習していきたいと思います。


[VOON] 130824_002 (My Love)

原曲はコチラ
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

16:33の鍵コメさん

こんばんは。
ありがとうございます! 
そのお言葉を聞いて、今日発表してよかったです。
本当に沁み入るお言葉です。
そして鍵コメさんのそのきかっけになったと聞いてさらにうれしいです。
鍵コメさんも是非発表してください。

16:55の鍵コメさん

こんばんは。
大変光栄なお言葉をいただきありがとうございます。
そこまで自分がそうであるかはわかりませんが、いろいろ考えた末のことではあります。
これというのも鍵コメさんに楽しんでいただき、そして励ましていただいたからこそです。
本当に感謝しています。
後でゆっくり聴いてくださいね。

No title

こんばんは♪

久しぶりの"My Love"ですね(*^_^*)
ド素人の私が音楽に関して専門的なコメントはできませんが
今までの中で今回のが一番好きです♪
ピアノも乗ってますね(^_-)-☆

やはり、録音記事はST Rockerさんの多種多様な記事の中で一際魅力的な記事の一つでもあるので、これからも聴かせてくださいね(*^_^*)

そふぃーおばさんさん

こんばんは。

暑いですね。今週もよい週末をお過ごしのことと思います。
今回のMy Loveを気に入っていただき、とてもうれしいです。
そうですね、ちょっとだけ気合い入れましたけどね。
それでこんなもんです(笑)

録音記事そう言っていただくとうれしいです。
これからもがんばりますね。
そふぃーおばさんさんも、いよいよ録音モノかな!?

同じ時代ゆえ

「上から目線」というよりは、同じ時代、空気を過ごしたゆえに、
ビートルズへも、親近感以上の立場で語ってしまうのでしょうし、
自分も、70年代フュージョン奏者は、タメ口になってしまいます。

さらには、「巨人の星」に憧れ、少年野球をかじっただけなのに、
甲子園やプロ野球について、知った風な口をきいてしまいます…。

そんな自分からすると、ST Rockerさんは、ビートルズ、ポールに、
すごく正論的な分析をされているし、納得いく内容が多いです。

「マイ・ラブ」の演奏は、前回よりも、完成されてきているので、
めげずに(?)、弾きこんで、歌いこむことが大切だと思います。

弾き語りなので、自由なテンポで、抑揚をつけたくなりますが、
原曲は、ドラム入りのインテンポなので、リタルダンドでさえも、
つっかえたと思われがちで、多少は機械的の方が良いのでは。

このあたりは、今、自分が、クラシックギターを演奏していて、
すごく悩んでいるところで、まだ、正解は見えないままです。

自分の演奏も、「似ても似つかない」「あまりにお粗末だ」という、
コメントをもらうことがありますが、自分でも感じているだけに、
次こそは、がんばろうと、励みにして、懲りずにアップしてます。

録音することで、欠点も見えてくるし、それを公開することで、
さらにアドバイスをもらえて、良いフィードバックになるのかと。

ギターマジシャンさん

こんにちは。
相変わらず変な天気ですね。
いつもありがとうございます。
本当に、僕らは日本における洋楽の黎明期に多感な少年時代を過ごすことができて、本当に幸せと思います。
そしてこうして今、お互いにその時の財産を礎にしながら音楽を発しているのは幸せなことですね。
このブログにおいてはギターマジシャンさんのコメント抜きには僕は語れません。
単によかった、あるいはもうちょっとこうしてみよう、というコメントにとどまらず、「本当は僕は何をしたいんだ」というようなことまでも、

ギターマジシャンさんは語ってくれます。
おっしゃるように、あの時代を目いっぱい生きたから、あの時に感じた音楽を、少し強引に語ってしまうというのはありますね。
ギターマジシャンさんこそ、他にはない視点で、そして体験に基づいた確固たる見方を書いておられます。素晴らしいものです。
今日もまた指摘いただいた点は是非参考にさせていただきますね。
次の録音ではさらに新たに培ったものを取り入れてみたいです。
ギターマジシャンさんも是非頑張ってください。

こんにちは♪^^

1人の時間ができたので
じっくりと聴かせていただきました。

私、難しいことは何も分からないし、
ビートルズ世代でもありませんが(そう遠い世代でもない^^;)

こうやって時々ST Rockerの弾き語りを聴きながら、
聴いたことのある曲がほとんどなので驚きます!
そして、聴いている時に、とても懐かしいような
幸せ感でいっぱいになります♪

いつもありがとうございますv-22

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ももこさん

こんばんは。
一人の時間に聴いてくださったなんてとてもうれしいです。
ありがとうございました。
実は僕も本当の意味でのビートルズ世代ではないんです。
彼らとは15~17歳くらい違いますから。(それはどうでもいいですかね(笑))
ももこさんの中でビートルズのこうしたよい曲が気持ちのよい波長を出しているなら素晴らしいことですね。
しかし、弾き語りの力はまだまだまだ。
一生かかって頑張りますね。

8/26 13:52の鍵コメさん

こんばんは。
こちらこそご無沙汰でした。
お元気でしたでしょうか。
コメントいただき、そしてそう言っていただき本当にうれしいです。
鍵コメさんも是非録音されればいいのに。

No title

はじめてきました。
素直に拍手!

isshyさん

こんばんは。
ようこそいらっしゃいました。
そして拍手いただきとてもうれしいです。
先ほどisshyさんのブログも拝見しました。
自然の描写が素晴らしく見どころいっぱいのブログですね。
これからもよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード