FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.52 「The LEGEND(大いなる伝説)」

BS朝日の番組「ベストヒットUSA」の中の数分の連載モノとして"The LEGEND"というコーナーがある。
小林克也さんの粋な語りのもと、独特のイラストとともに、ビートルズ初期の逸話が語られる。
例えば、ジョンがシンシアと結婚した経緯と各人の本音とか、ビートルズは何故あのようなスタイルでデビューしたのか、とか。貴重なエピソードを交えて語られる、とても素晴らしい企画だ。

ビートルズが大成功を収めた理由は、ビートルズ本人たちの資質によるものも当然大きいと思うが、
The LEGENDを見ていると、本人たちおよび関係する人達が、節目節目で重要な決断や考えを示すことが幾重にも起きたことによるものだと思えてくる。
歴史にifはないと言われるが、もし上記のうちの何かが行われなかったら、ビートルズは実現しなかった気がする。
それだけ、いくつもの偶然が重なった末のことに思える。

番組では、日本語の副題として「大いなる伝説」と言っている。
定冠詞Theが「大いなる」というのは随分の意訳だが、まさにピッタリだと思う。
「その伝説」とか「かの伝説」と言ったところでピンと来ない。

中学か高校の時に、この世に一つしかないものはtheをつけると習った。
例えば、the sun(太陽)、the universe(宇宙)など。
どこの誰が聞いても「あの太陽」だとわかるからだ。

The Beatlesはじめ昔のバンドがTheを付けた理由は、「オレたちのバンドは世界唯一のバンドだ」という気持ちが込められていたのだろう。
日本でもグループサウンズ華やかりし頃、グループ名には「ザ」を冠していた。「ザ・タイガース」、「ザ・ワイルドワンズ」などなど。
あの失神グループ「オックス」は母音で始まるので、「ジ・オックス」だった。

同じノリでThe LEGENDとネーミングされたのだとすれば、「これぞ世の中に一つしかないまさに伝説」という気持ちが込められているのだろう。
だから、「これぞ伝説」というのがより近い訳だろうが、これではかっこ悪いので、「大いなる伝説」となったのであろう。
なかなかイカす訳だと思う。

英語の専門の方、是非コメントをお願いします。

英語の冠詞に関するおもしろいサイトを見つけた。こちらです。

また、The LEGENDを文章化したブログも見つけた。こちらです。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード