あなたを評価するのはあなた自身です

みなさまこんばんは。
今日もすがすがしい秋晴れでしたね。
こんな日が毎日だといいのですが。

前回の補足を少し書きます。
-----------------------------
前回の記事そして少し前の記事で、私は30代の頃にはがむしゃらなことをずっとやってきました。
がむしゃらなことをやり遂げると、自信が付くのは事実です。
そして得意なことを増やすほど働ける機会は増えてくるのも事実です。

でも私は私の若い頃のやり方を必ずしも若い人たちには勧めません。
一つの標本として見てくれる程度でよいです。
もちろん、自分の枠を広げる努力は必要ですが、ほどほどでよいと思います。

自分のステップアップと並んでもう一つ大事なことは、会社などでの自分への評価をどう捉えるかです。
会社人生、場合によっては左遷、降格、低評価、さらにはリストラもあるかもしれません。
よくこれらのことで落ち込み、場合によっては自己を全否定してしまう人もいます。

でもそんなことやめましょう。
所詮評価なんてものは、生身の人が生身の人に対するものですから、ほんの一面のことでしかありません。
落ち込む必要なんてありません。ましてや全否定なんかもってのほか。
むしろ仕事は変れば変るほど人は成長します。
変った数の掛け算ではなく、指数関数的に成長すると言えます。
むしろチャンスなんです。
(ただ、あまりに短い周期で変ることはマイナスの要素も大きくなってきますので注意しましょう。)

もちろん、評価には一理はあります。でも所詮「一理」です。
その人の数%程度が言われたに過ぎないでしょう。
せいぜい1週間も反省すれば十分です。
頭を切り替えて新しことへ集中すべきです。

要するに、あなたを評価するのはあなた自身、ということです!

そうは言うものの、なかなかそう簡単には頭を切り替えられないというのもわかります。
日本では社会や学校や会社や世間が自分を決めるような風潮になってしまっています。

本当は家庭や学校でこのあたりを愛情をもってみっちり指導すればよいのだと思います。
そのためには実社会で起きていることをしっかり学校や家庭にフィードバックすることが大切だと考えます。
それはブログの役割でもあると思います。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

9/19 13:32の鍵コメさん

こんばんは。
いい天気ですね。お元気ですか?
コメントありがとうございました。
鍵コメさん、甘いなんてことないと思います。
そうですね、若い人がいい人に巡り合えるように。賛成です。
鍵コメさんもずっと鍵コメさんらしく皆さんに影響与えてください。

9/19 18:06の鍵コメさん

こんばんは。
うれしいコメントをいただきありがとうございました!
光栄です。
実は僕も同じことをお願いしようと思っていました。
是非よろしくお願いします。
先ほどお邪魔しました。

9/19 19:25の鍵コメさん

こんばんは。
ご丁寧にありがとうございます。
それはよかったですね。
そして落ち着かれてよかったです。
よい秋の季節をお過ごしください。

若いころ

こんにちは。
季節の変わり目は、気温の変化が激しいですね。今日はちょっと汗ばむ陽気。こういうときこそ、体調管理に注意ですね。

人からの評価は、「ある一面」でしかない。
おっしゃる通りだと思います。その「一面」には、それなりに向き合わなくてはいけませんが、これまた「一週間も反省すれば十分」というのに、激しく同意。ぼくも若いころは、あまり反省せずに突っ走ってました(笑)。

けっきょくのところ、モチベーションが下がっては、いい仕事ができませんからね。いかに気分を盛り上げるか。自分の中で、常にロックンロールです(笑)。

ただ、日本の社会全体として、もう少し「失敗」を評価できる風土が育つといいかなとは思います。失敗の許容ではなく、評価。

ぼくは人を育てる環境にいないので、あまり偉そうなことはいえませんが、「こいつは、同じ失敗を繰り返さないはずだから、この仕事を任せよう」という考えがあってもいいかなと。

それでもし、三度失敗したら……うーん。それは問題ですね(苦笑)。

TERUさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
とてもよい天気でうれしいですけど、確かに寒暖の差が激しいですね。
はい、体調管理しっかりしないとですね。

TERUさんは自分のしっかりした考えがかなり若い頃からあったことと思います。
そして「自分の中で常にロックンロール」ですね。
いいなあ、その言葉いただきます!

TERUさんのように自分自信を高めて制御できる人は心配はいらないと思いますが、
そうでなく周囲の評価に身を任せてしまう人は注意が必要ですね。

「失敗を評価する風土」ですか。
それは初めて聞く考えです。
その失敗にどう向き合い対処するかですね。
あるいは失敗そのものの質を評価するのも時には必要かもしれませんね。

いつもいろんな刺激をくださり、ありがとうございます。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード