FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.55 「"中ビナ"のアルバムRubber Soul」

前回は張り切って硬派なことを書きましたので、今日はリラックスです。
肩の力を抜いて自然体で何か一つアルバムを聴いてみようと思い、帰りの電車でRubber Soulを聴きました。

このアルバム、名作だとは思うし嫌いではないのですが、何故か普段は進んでは聴かないのです。
ロックでもない、アイドルでもない、後期に見られるメッセージ性の強い曲でもない、なんかニワトリで言えば中ビナのような感じです。
そしてどの曲もなんか似ているんですよね。

なんか、「いざ聴こう!」と思って構えて聴くと、「うん、なかなかいいじゃないか」と聴き惚れるんです。
ある特定の楽器のおもしろさを引き出そうとするような演奏が聴き応えありますね。

ところで、このアルバムからリッケンバッカーのベースが使われるようになったと言いますが、具体的にはどの曲なんでしょうか?
知っている方いれば教えてください。
これはヘフナーで録音した曲だ、これはヘフナーだ、を聴き分けるにはどのようにしたらいいのでしょうか?
両者の機種はサウンドにはどのように貢献するのか、同じ曲でも使い分けたらどんな違いになるのか、など興味深いです。
スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード