FC2ブログ

ジョンへ捧げるポールの歌

みなさまこんばんは。
またこの日がやってきました。
1980年のこの日。決して忘れません。
---------------------------
昨年はジョンの歌を録音してこの日を迎えました。
今日はポールの歌です。

ジョンとポールは不世出のシンガー・ソングライター・プレイヤーのコンビです。
ビートルズ後半から解散後はうまく行っていない部分もありました。

しかし先日のポールのコンサートに行って感じたのは、もはやポールはジョンの一部として歌っているのだと思います。

そこで今日はポールの歌Maybe I'm Amazedをお送りします。


[VOON] 131207_006 Maybe Im Amazed

ポールの観戦記の録音で少しお話しした曲です。
リンダに捧げた曲ですが、今やジョンがヨーコに捧げる曲としてジョンに聴いてもらうのもよいのではないかと思います。

この場で恐縮ですが、少しこの曲の情報を書きます。
この曲の"ever help me"と歌うところはF#であり、ポールのあらゆる曲の中で最も高い音です。
コンサートでは原曲キーをしっかり出して歌っていたポールですが、このF#だけはメロディーを変えて低い音で歌いました。
でもそれは仕方ないことです。というか、F#を出したのは一度でも実験的にやれば十分です。

この曲は僕にとっても意義深い曲です。
なぜなら、ピアノのコードを全て耳で聴き取りました。
この曲の楽譜を一度も見たことがありません。

Maybe I'm Amazedの原曲はコチラ
スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すごく高い声です

ポール本人も、今では出せなくなっているような高音域で、
シャウトしてしまうST Rockerさんの、声の高さに驚きで、
自分に比べ、1オクターブは声域が高く、声も出てますね。

また、この曲のピアノを譜面なしで、耳コピする音感もすごく、
低音のベースラインが上がるところなど、すごくいい感じです。

そして、ポールによるジョンへの思いという話は、グッときて、
決して忘れてはいけないことがあると、改めて心に誓いました。

ギターマジシャンさん

こんばんは。
いつも本当にありがとうございます。

この曲は少し前まではジョンには決して聴かせる対象ではありませんでしたけど、
先日のポールのコンサートではジョンに対するポールの熱い気持を至近距離で感じることができまして、
ジョンの命日に捧げたいと思いました。
ジョンもきっと喜んでくれているに違いありません。

この曲のコード進行は全く古来の音楽理論からの束縛を解き放たれて、本当に自由な流れとなっています。
ある意味、シカゴのColor My Worldのような自由奔放なコード進行なのではないかと思います。
自らピアノの前に座ってこの曲の耳コピをしますと、思ったより意外にポールの発想がすんなり入ってきたことを鮮明に覚えています。

そうですね、ボーカルはかなり高いキーです。
まだまだ相当下手ですけど、1年前に比べるとかなり上達しました。
やはり録音して自ら聴き、さらに公開する、というサイクルを踏むといやでも上達しますね。

No title

こんばんは♪

聴き終えて思わず拍手したくなるような衝動に駆られました♪
この曲を1度も楽譜を見たこともなく、
耳コピで演奏されるなんて、本当に凄いです☆
ピアノも歌も最高です(^_-)-☆

昨日は私もジョン・レノン音楽祭に行ってきました♪
ポールがもう少し日本に滞在してくれて
昨日サプライズ・ゲストで登場してくれたら
(もちろん、ありませんでしたが^^;)
きっと泣いちゃいそうだなぁ(^_^;)

そふぃーおばさんさん

こんばんは。

ジョンレノン音楽祭にいらしてよかったですね。
ポールがサプライズで出演したらどんなに素晴らしいことでしょう。
最近はポールもジョンの曲を歌ったりしています。
ジョンにポールの曲を捧げるのももはや素晴らしいことなのだと思います。

今日は(正確には昨日ですが)この曲の録音ではハートフルかつセクシーに歌うことができました。
それにしてもこの曲、強い愛の歌ですね。
Don't Let Me Downなどの迸る愛の歌をジョンに見せつけられたポールとして、「是非オレも」ということで作ったのだと思います。

ヨーコさんも素敵ですね。
そしてさらに頑張っていただきたいです。

聴きたいのです!

いつも、聴きたいとおもってクリックするのですが、
聴けないなぁ。と思ってました。VOONは登録すると聴けるのですね。
皆さんちゃんと聴けているようで、羨ましい。。。☆
また挑戦してみようと思います!
ところで、私が初めてコメントしたのは2011年のお正月だったのですね。
ST Rockerさんの思い、大変光栄です!!本当に嬉しい。
今では逆ですね。私にとってST Rockerさんは希望そのものです。
これからも沢山のパワーを感じようと思います。
挫けそうになる度にそう思います。

mae。さん

おはようございます。
コメント再びありがとうございました。
またまた超うれしいです。
こんな僕ですが、mae。さんのお元気になるもとに少しでもなれているなんて、幸せですよ。

VOONを再生できませんか。
登録はいらず、誰でも聴けるはずなんですが。
少し考えてみますね。
mae。さんにも是非聴いていただきたいですから。

今週も頑張りましょう。

No title

ST Rockerさん
こんばんは(^^)
ご無沙汰しておりました パソコン修理が終わり
本日より皆さんのところへお邪魔しております
また 遊びに来ていただければ嬉しいです
素敵な歌声も久しぶりに聞けて良かったです(^^)

mon mamaさん

こんばんは。
PC直ってよかったですね。
思ったよりも早く直ったのではないですか?
でもmon mamaさんにとっては長いインターバルだったことでしょう。
何かが変わりましたか?

録音聴いていただき、ありがとうございました。
セクシーに歌えました。

No title

残念ながら耳コピできないので
楽譜をかってしまうのですが
シンコーミュージックのビートルズのギター譜のVOL.3に
なんとMaybe I,M Amazed や Ramが載ってました。
(昔の本ですが)

担当者の熱意で収録したのかもしれませんね

面白半分さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
寒いですけどお元気ですか?

そうですか、楽譜にありましたか。
たしかに担当者の熱意かもしれませんね。
あの曲を楽譜で書くとコードの種類が一杯出てくるし半音記号だらけになるのではないでしょうか?

カラオケにはまだないような気がします。
マニアックな曲はカラオケはまだまだですね。

No title

くだんの楽譜、十何年ぶりに見てみました。

採譜はUSA Liveのものでした。

イントロは#2つ
歌の出だしはそれがとれてナチュラル
さびの部分でまた#2つ
ギターソロ(これも載ってます)部でまたナチュラル

こんな仕掛けのある曲だったとは!

面白半分さん(再び)

こんばんは。
それはなつかしかったでしょう。
USA Liveですか。
今から思うとレコードからわずか数年後ですけど、あの当時は随分時間が経ったように感じました。
やはり半音記号が多かったですか。
この曲はコード進行が自由に進んで行く点でA Day in The Lifeに似ていると思います。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード