FC2ブログ

感動的な音楽的出会い

みなさまおはようございます。
寒いですね。
普段マンションに住んでますと日本家屋の寒さが身に沁みます。
特にトイレ、浴室などが外気温とほぼ同じというのは体に悪いでしょうね。
ご年配の方は特にお気を付けください。

昨夜、わが人生の中でもそうそうない音楽的出会いがありました。
------------------------
23日の地元のスポーツ仲間とのパーティで、いつもとてもお世話になっている女性の仲間(というか先輩)が音楽好きの男性のお友達(Aさんとします)を連れてきました。
先輩は高校生の時にビートルズの東京公演に行った人です。でも後ろの立ち見席(そんなのがあったんですね)だったのでほとんど何も見えなかったそうです。
先輩自身は音楽はある程度好きですし、海外の登山に行ったりと、活動的な女性です。
そんな先輩がいつも僕の音楽の情熱を見るにつけ是非Aさんと会わせたいということを前々から言っておりまして、ようやく実現したというわけです。
Aさんは吉田拓郎さんあたりを好むフォーク系の人です。バンドも組んでいます。長渕さんの歌なども好きですね。
パーティの場でAさんと意気投合して、では土曜(昨日)にある店に行きましょう、ということいなったのです。

昨日行った店は自分で楽器を持ち込んで演奏したり歌ったりできるカフェバーです。
東京あたりでもこういうタイプの店が最近あることは知っていましたが、まさか地元にこんな店があるとは知りませんでした。
まだ2年半くらいで新しい店ですので、知らなかったのも無理はありません。
カフェバーと言ってもいわゆるバーですね。
僕より3つ下の韓国人のママさんが経営していまして、僕より1つ下のコンパニオンさんがいました。
バーの一角をこじんまりしたステージにしてありまして、パフォーマンスできるようになっています。
ソロで歌ったり演奏が多いですが、デュオやトリオもできます。フルバンドのスペースはないです。

2つ上のAさんには「僕はギターも好きですけどピアノも結構やるんですよ」と言ったら「残念ながらあの店にはピアノは置いていないからギターを持ってきてください」と言われました。
ということで昨日を迎えたのです。好きな音楽とはいえ、やはり初めての体験の前は少し緊張しますね。
いろんな意味で「うまくやれるかな」と少し心配でもありました。
でも、僕はこうした不安のあるものはやるに限ると考えています。
3年前にはじめてロッククライミングをやった時も始める前は不安でしたが、案ずるより生むが易しです。

車でギターを積んで現地集合しました。
そしたらなんと電子ピアノも置いてありました。これは思わぬうれしい誤算でうれしかったです。
これまで誰も弾いたことがなかったんですって。ですので単なる機材みたいに思われてたんですね。

昨日はAさん以外に僕と同い年のBさんもきました。やはりフォーク系の弾き語りです。
Bさんはなんとマーチンのギターを持ってきました。すごくいい音です。
Aさんもモーリスの比較的よいやつ。
僕は15歳の時に買ったヤマハです。いい音だと言われました。うれしかったです。大事に手入れしてきたので音が馴染んでいるようですね。

そしてさっそく一人ずつ弾き語り開始。
AさんもBさんもやや古めのフォークを熱唱。レパートリーがかなり広いです。
お二人ともオープンコードを中心としたコードストロークに若干装飾を加えるというわりとシンプルな奏法ですが、表情豊かでかなり聴けます。
そして歌がやはりハートフル。
フォークもいいもんですねえ。

そして僕の出番。
まずはギターでYesterday。
ギターとボーカルにマイクを当てるスタイルは久しぶりだったので最初は音が合いにくかったですが、すぐに慣れました。
そして電子ピアノでLet It Be、Lady Madonna、Hey Jude。
いやいや、受けました。

AさんBさんにとって「新しい音」が入ってくることが何より感動なんだそうです。
これって、なんらかの音を発している人間通しが合い通ずる感覚なんです。
「音の世界」。それは人により違うのだけども、その人の音の世界を見た時の感動は内容にはよらずですね。

とにかくうれしかったです。
もう意気投合していろんな話もしました。
そしてピアノの音をかなり感動されました。
AさんもBさんもお店の人もピアノをやる人が周囲にいないわりにはピアノの音が好きなので、僕のピアノをかなり気に入ってくれました。

途中、プロのサックスの奏者の方が東京から見えて、演奏を聴かせてくれました。
すごくよかったですよ。
こちらはギャラがつくそうです。
その方が僕のピアノでのThe Long and Winding Roadを聴いてくださって、「いい音ですね。譜面を見ないでそんなに弾けるなんてすごいです。」とおっしゃってくださいました。これは正直かなりうれしかったです。

ノンアルコールで過ごそうと思っていたんですが、意気投合したのでお酒に切り替えました。そして代行で帰ることにしました。
結構飲みましたよ。
昨日は一般のお客さんが少なかったのが残念でした。

年末なので代行がなかなかつかまらず、一人ずつ帰って行き僕が最後になりました。
かなり時間があったので、ママさんとじっくり話しました。
実は経営は難しいそうです。
以前はいろんな奏者や企画をやっていたのですが、採算が合わないため、プロの演奏や客の演奏は曜日を限ってやっていて、あとはふつうのカラオケバーにしているそうです。
それでもまだ持ち出し状態とか。
起業家としてママさんを尊敬しますし、こんな素敵なビジネスモデルなのに。要は市場が小さいんでしょうね。
大都会なら成り立つんでしょうけど、このような車でしか来られない地方では難しいのかもしれません。
なんとか頑張ってほしいものです。
韓国の方というのは日本人にはない精神がありますね。

涙を少し潤ませながらとつとつと語るママさんを慰めるために僕はピアノで何曲も弾き語りをやりました。
途中から隣に座って一緒に歌ってくれました。

いろんな意味での感動的な出会いのあった千葉の夜でした。
スポンサーサイト



テーマ : 音楽日記
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは♪

楽しそうに過ごされた様子が文面からも
生き生きと伝わってきますよ(^_-)-☆
人生どこでどんな出会いがあるかわからないものですね。
人との出会いの大切さも教えていただきました(*^_^*)
本当に素晴らしい出会いをされましたね♪

そふぃーおばさんさん

こんばんは。
本当に寒いですね。
大掃除はいかがですか?

ありがとうございます!
40代後半あたりから本当に素晴らしい出会いに恵まれています。
感謝したいですね。

そふぃーおばさんさんも素晴らしい出会いをいつもされていますよね。
人生は出会いそのものだと言ってもいいですよね。

音楽にあふれた時間

音楽を演奏する仲間と出会えたうえに、演奏する場所まで見つかり、
本当に、楽しいひと時を過ごされたのが伝わり、こちらまで嬉しくなってきます。

今後は、お仲間の方とコラボされたり、お店のライブ音源とか出てきそうで、
ますます、ST Rockerさんの演奏活動も、活発になるのではないでしょうか。

それにしても、登山とかのアウトドアに加え、音楽でも、外へ広がる行動力は、
ハードな仕事もこなされながら、どこにそのエネルギーがと、驚くばかりです。

ギターマジシャンさん

こんにちは。
年末いかがお過ごしですか。

ありがとうございます!
人間真剣に生きているとよい出会いというのは必ずあるのだな、と実感した次第です。
最初から自分の理想のピンポイントを探すよりも、少しでも五感にピンと来るものを吸収していくと、よい出会いをよりしやすいように思います。

これからこことの関わりがどうなるかわかりませんけど、無理なくやってみますね。
外に向けてのパワーですか。そう言っていただくとうれしいですけど、そんな大したこともないと思いますよ。

ギターマジシャンさんもますます音楽世界を深く、そして広く発展されて感動をいただきたく思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんばんは。
とてもご丁寧にありがとうございました。
うれしいです。
先ほど打ちました。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード