駅伝の魅力

みなさまおはようございます。
2014のお正月、いかがお過ごしでしょうか?

箱根駅伝も山場を迎えていますね。
-----------------
新しいPCの使い方はかなり慣れてきました。
そして動作がものすごく速いことがうれしいです。
古いPCからのデータを外付けのハードディスクへの移植も終わりました。
Outlookの受信トレイにあった6千件以上のメール(なかなか整理できていませんでした)もまとめて外付けハードディスクへ移植しました。
ただこの場合、移植先でのメッセージファイルの属性としてはファイル名(つまりメールのタイトル)しか見えなくなり、受信日時や送信人の情報はメッセージファイルを開けないとわからなくなりました。
僕がメールを送信する時にタイトルに必ず日付を入れるのはこれを意識してのことです。
外付けハードディスクにデータを蓄えたからと言って決して万全ではありません。
やはり電子ファイルの管理はプロに任せるほうがよいのではないでしょうか。

昨日さいたまの実家に行ってきました。
父は明日94歳になります。(母は14年前に亡くなりました。)
老人性痴呆が進んできました。
戦争の生き証人としてなんらかの記録を残したいです。

さて箱根駅伝。
今年は怪物柏原というスターがいなくてもなんらあせることのない魅力がありますね。
毎年感動的なドラマが必ずあり、われわれの感性をも豊かにしてくれます。

駅伝というのは観るほうはかなりポピュラーですが、やるほうの人はかなり少数派です。
やるほうから見ての駅伝の魅力を少し語ってみます。
実は昨年の正月も駅伝のことをトリビア的にお話ししましたので、お時間ある方は下記もクリックしてみてください。

http://strocker.blog62.fc2.com/blog-entry-564.html

今日は駅伝の魅力を2点ほどお話しします。
魅力とは言っても人によっては苦痛(あるいは苦労)だけだとお感じになるかもしれません。

まずは、選手が倒れこむこと。
箱根駅伝を観ていると多くの選手が倒れ込んでしまいます。「なんであんなことになるの?」とよく聞かれます。
答えはズバリ「無酸素運動」だから。
400m走や800m走は苦しいとよく言われますでしょ。駅伝というのはあれが長距離続いているようなものです。

ランニング愛好家の方が多いと思います。
ランニングをうまくできるようになると”ランナーズハイ”と言われる苦しさが全くなく心地よいクルージング的走りができるようになります。有酸素運動の平衡状態がきれいにできているからだと思います。自分のペースで走るからです。

しかし駅伝は自分のペースでは走りません。競争ですから。連帯責任ですから。
明らかに「無理」をした走りになります。

前の会社で僕はランニングクラブを作り、房総半島の湖を周回する駅伝に出たり、本社連中とは皇居を周回する駅伝に出たりしていました。また地元のスポーツ仲間とも駅伝大会に出ていました。
それらは一人多くても5km程度です。もうほとんどの人が「死ぬかと思った」と言います。
だからこそ、同じ襷をつないだ仲間の連帯感は何物にも代えがたいわけです。
箱根駅伝はこの状態が20kmも続くわけですから、どんなに大変なことでしょう。しかも伝統などの期待というプレッシャーが加わります。その反動としての喜びも格別なことでしょう。

(なお、駅伝は無酸素と言ったのは確かめてのことではありません。実態としては有酸素運動が完全ではないくらいのことかもしれません。感覚的には無酸素運動というのがピッタリします。)

もう一つは駅伝の裏方(運営)のことです。
マラソン大会とか駅伝大会は、目に見えているスタッフ以外にも多くの人たちの努力と協力があります。
僕は長年マラソンや駅伝に参加したので、その恩返しにマラソン大会のスタッフをやったことがあります。
もちろん無償です。
夜が明ける前から集合し打ち合わせ、自分の持ち場で準備し作業していきます。
極寒の中ほとんど座ることなく作業します。
走るほうも大変ですが、裏方はもっと大変です。

駅伝の裏方は、マラソン大会の裏方にさらに駅伝特有の運営が必要です。
たとえば、選手を各中継点に誘導したり、点呼したり、中継点でスムーズにリレーさせたり、記録を取ったり。
一度駅伝の裏方をお手伝いしたいですね。

以上書きましたようなことをちらっと頭の隅に入れていただいて駅伝を観戦すればまた新たな興味が出てくると思います。

では引き続きよいお正月をお過ごしください。
スポンサーサイト

テーマ : 箱根駅伝
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

おはようございます。
返信遅れまして失礼しました。
鍵コメさんその競技会に出られたこと、思い出しました。
鍵コメさん速そうですね。
その競技はおそらくは駅伝以上に無酸素で走るのではないでしょうか。
どれほど大変か、なんとなくわかります。
しかもチームメンバーとの共感ではなく、個人の成果ですね。
それゆえもしよい記録が出たら本当に充実した気持ちを一生持てるでしょうね。

鍵コメさんも駅伝の魅力を楽しんでおられてうれしいです。

おめでとうございます♪

STさん、新年明けましておめでとうございます。

昨年はご心配おかけしましたが、ツマの怪我もだいぶよくなってきたので、ボチボチとupしてゆきたいと考えております。

また、なにかの機会にご一緒できたら素敵ですね♪

応援してます、引き続きご活躍を☆

Mr・へぼいさん

あけましておめでとうございます。
奥様はかなりよくなられましたか。
本当によかったです。
お仕事もおうちのことも本当にお疲れさまでした。
引き続き無理なさらないようにお願いします。

こちらこそご活躍を期待しています。
弾き語りも落ち着かれましたら、ぜひお願いしますね。
そしてまた一緒にできることを楽しみにしています。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード