Coffee Beak Beatles No.169 「即興でMaggie Mae(マギー・メイ)を歌ってみた」

みなさまこんばんは。
今日はまた超寒いですね。
1週間がまた始まりました。お元気でしょうか?
いつもありがとうございます。

今日は超即興的録音をお届けします。
-------------------------
昨日も日曜恒例の負荷歩行訓練を行いました。
この時、i-Podの全曲ランダム再生を聴きながら歩行します。
普通モードで聴いていると好きな曲しか聴かないからです。全曲ランダム再生を聴くと新たな発見があります。
昨日の発見はビートルズの Maggie Mae(マギー・メイ)でした。

アルバムLet It BeのA面の最後の”付け足し”(失礼!)みたいな曲です。(A面と言っても今の人にはわからないか(笑))
スタジオでの即興的セッションをそのままレコードに入れちゃったみたいなノリの曲で、それはそれで味わいはあるけど、とにかく短いしお遊びみたいな曲なので、これまで弾いたこともなければ口ずさんだこともなかったのです。失礼ながら、CDを聴いていると飛ばすことも多いくらいで。
ところが昨日のランダム再生でこの曲が流れ、「おおっ!」と思ったのです。

この曲はある大きな特徴があるんです。わかりますか?
ジョンがポールよりも高音パートを歌う唯一の曲なのです。ただし本当に唯一かどうか自信はありません。入念に調べる時間もないから。どなたかご存じでしたら教えてください。
Hey Judeではごく一部瞬間的にジョンがポールを飛び越える部分があります。ちょうどピアノの猫ふんじゃったの左手が右手を飛び越すみたいに。

そしてこの曲はビートルズの終わりの頃のビミョーな関係のさ中の録音として興味深いし、ジョンとポールがとても味わい深いボーカルを醸し出しているのです。
ジョンのボーカルは彼らしい典型的なのですけど、ポールのこの曲でのボーカルはプレスリーのような野太い声を出していて、これがまたなんともセクシーなんです。

というわけで、「明日さっそく録音しよう」と昨日思い立ったのでした。
そして今日の通勤の車の中で耳コピしました。ポールのパートが一部間違っているかもしれません。
とにかくこの曲は即興に意義あり、といことで本当に練習もやり直しもほとんどなくぶっつけで録音しました。(時間もないしね(笑))
というわけで著しく出来が悪いですけど、ご勘弁を。


[VOON] Maggie Mae_20140127

Maggie Maeの原曲はコチラ
スポンサーサイト

テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まんまです

お遊びで歌ったテイクが、一部ながら、そのままの形で、
LPに収録されて、ジョンやポールは、どう思ったのか、
そのお遊び部分を、見事に再現されていて、感動です。

巻き舌にしたりと、ジョンとポールが楽しそうに歌っていて、
映画の暗い雰囲気だけの、ゲットバックセッションはでなく、
昔のようにハモったり、屋上ライブと、良い点もありますね。

ポールを筆頭に、あのLPの編曲、編集はボロクソですが、
ジョンのスピーチや、こうしたお遊びに、なじんでいるので、
いまもって、ネイキッドよりも、旧盤の方が、好きな自分です。

ギターマジシャンさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
粗削りな録音ながら、雰囲気は出せたように思います。

ジョンとポールの(そして他のメンバーも)即興的演奏やハーモニーは本当に多才ですし正確だし表情豊かですよね。
実力の高いバンドだと思います。
歌や演奏の一つ一つはそれほどのことはありませんが、総合力に優れるバンドですね。

旧盤が好きというギターマジシャンさんの言葉、わかります。
今日は僕自身も楽しみました。

No title

こんにちは、演ってますね♪

リバプールの荒くれ船乗りのようなワイルドなVo
大変よかったですよ^^;

この曲以前から結構すきでした。
映画「Nowhere boy」では、ジュリアからバンジョーの
手ほどき受けてるシーンはこの曲なんですよね♪

それにしましても、歴史的名曲「Let it be」の後になんで
こんな曲がって思ってましたけど、そういえば、
ホワイトアルバムでも「Birthday」→「Yer Blues」
(誕生)(自殺)極端なテーマ持ってくる事ありますよね。
「イエスタデー」→「ディジー・ミス・リジー」もそっか
探せばいろいろあるかもです^^;

まとまらなくて、ど~もすいません^^;
ではでは^^

良かったです♪^^

↑ お詳しい上のお二人の後にコメントするのも気が引けますが^^;

こんな短い曲があるんですね~
一体どんな内容の歌詞なのか気になります^^

Mr・へぼいさん

こんばんは。
はい、演ってます(笑)。

リバプールの荒くれ船乗りですか。
あっそれいいですね。
そんな感じでやればもっと雰囲気出たかもですね。


Nowehere Manはまだ観たことがありません。
早速調べたら、その中のMaggie Maeの演奏シーンがYouTubeでありましたよ。

http://www.youtube.com/watch?v=Dfoggq9Mfrk

すごくいい感じですね。アルバムLet It Beのバージョンとはまた違っていい感じです。
この曲本来は長かったんですね。
いろいろ聴いてみたくなりました。

違うパターンの曲をアルバムの中で並べるって確かにおもいしろいですね。
たくさんあるような気がします。

ももこさん

ありがとうございます!

実は僕もこの曲は聴いてはいたものの、この曲についてのことはほとんど知らなかったんです。
この曲の原曲は古くからリバプールにあったようです。
それをビートルズが編曲したのですね。
原曲はもっと長いようですよ。

詩の意味はわかりにくいですよ。
文法はメチャクチャですし。
へぼいさん言われるように、リバプールの荒くれ船乗りが歌うような歌です。
僕の想像ではMaggie Maeというのは娼婦だと思います。
彼女は人気があり、ある日連れさられてしまう。
そんな悪いことをしないで、オレは毎週two pounds tenを払うのさ、という歌詞のように思います。(違うかも)

No title

STさんは発音がきれいだから英語の歌がiいつも素敵に聞こえます。

ReikoJanvierさん

こんばんは。ありがとうございます。自分ではそこまで自信はないですけど。
Reikoさんこそ洗練された英文はすごいですね。
発音もきっときれいなのでしょうね。一度お聴きしたいです。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード