寒過ぎる~!

みなさまこんばんは。
みなさまのところは雪は降りましたか?

ここつくばは昨日の夕方までに7cm積もりました。
そして今朝は超アイスバーン。
---------------------
今朝は-7℃くらいまで冷え込んだようです。
前の会社のアメリカの親会社がすごく寒い所にありまして、そこを思い出しました。

今朝は路面が凍結することを覚悟していたんですが、
実態は想像以上でした。
つくばの大通りが何kmにもわたりアイスバーン状態。
まるでスケートリンクが延々と続くようでした。

チェーンは持っていますが、今日はなしでも大丈夫と思い、ノーマルタイヤのまま家を出ました。
しかも溝があまり残っておらずヤバい状態。

ところがなんと、今朝のアイスバーンでは滑らなんですよ。
おそらく、完全な氷でしかもカチカチに凍って表面が全然融けていないので、固体と一緒、つまりアスファルトと変わらないんじゃないか、と。
しかも、設置面積が大きいほど摩擦が大きくなりますから、タイヤ溝の少ない方が有利かな、と。
なんと超アイスバーンにはツルツルタイヤが有利!?
そんなバカな、と思われる方も多いでしょう。でも原理的には多分正しいでしょう。

余談ですが、タイヤの溝って雨降りの時だけのためってご存知でした?
水さえなければ摩擦力が大きく働く溝なし(のっぺら)タイヤの方がいいんです。
水があるとタイヤとの間に水の膜ができてしまいスリップするので溝が必要というわけです。
ですので、乾燥地帯の車は溝はほとんど不要というわけです。

まあそれはともかく、早目にタイヤは替えましょ。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんとに寒いですね!

タイヤの交換時期はいつが適期なんでしょうね。
スリップサインは1.6mmですが、
点検すると、早めに交換をすすめられることがあります。

安全だけでなく、燃費のことも考えてということなんでしょうが、
無駄に交換して廃棄物を増やすのも嫌なんですよね。

ハイドロプレーニングの起こりやすさの溝深さ依存性をネットで
いろいろ調べてみたことがあって(笑)、
一個だけグラフを見つけたことがありました。
それによると、3mmぐらいから確率が高くなるような感じだったように
記憶しています。

ただ、その実験条件が不満だった記憶があるのですが、
それが思い出せず、今探したてみたのですが、
見つけられないんです(汗)

ST Rockerさんなら、ひょっとしたら、きちんと考察されているかな
と思い、コメントしてみました^^

dyneさん

おはようございます。
コメントありがとうございます。
dyneさんのところも昨日は路面大変だったのではないでしょうか?

タイヤの件は確かに業者の勧められるがままに換えたくはないですよね。
溝の意味が雨降りだけのためということで、大半は関係ない場面で使っているわけですから。
例えば、雨の日は徐行をすれば、相当つるつるまで使える、とか。
(でも実際問題それはやらなでしょうけど。)

dyneさんはよくデータ見ておられますね。
残念ながら僕はその件は考えたことありませんでした。今後機会があれば考えてみますね。

以前記事で、タイヤの空気圧と気温と気圧の関係を考察したことはありました。
10℃くらい違うとかなり違ってきますよ。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード