FC2ブログ

ドイツの素晴らしい研究のコンセプト

みなさまこんにちは。
本日3つ目の記事です。

昨日ドイツより研究者が来日しましたので、丸1日アテンドし、会議を進行し、飲み会までやりました。
----------------------------------------
昨日は丸1日英語の日でした。
もともと外資系なので1日のうちで英語を使わない日はありませんけど、朝から晩まで英語だけは久しぶりでした。

昨日の話をする前に少しドイツの実状を紹介しましょう。
ある国の状況とか経済指標を調べたり、国の実力の比較をするにはJETROのHPが便利です。
当ブログでも時々登場します。

「各国・地域データ比較」というところに入り、調べたい国と比較したい項目に印を入れるだけですぐに見られます。
例えば下記のような表を出すことができます。

2012年各国比較データ一例

まだ2012年のデータまでしかないのが残念です。
間もなく2013年のデータも出るとは思います。

ご覧のように、「独り勝ち」と言われているドイツの実力がよく現れています。
そして、表からは直接見えないドイツ人の優先順位の決め方や、基本的な考え方を徹底的に議論して無駄なことはしないこと、時間を有意義に使い余暇をエンジョイすることなどへもつながっていくのです。

ドイツは基礎科学も強いですが、実学も強いですね。
ミュンヘンにあるドイツ博物館に行きますと、あのUボートの技術をはじめ古くからの伝統の技術を余すことなく展示してあります。
しかも見に来る人は若いカップルが多いのもいいです。

昨日いらっしゃったドイツ人の研究者の人の研究を発表いただきましたところ、そのコンセプトの美しさと素晴らしさに感嘆しました!

夜遅くまでドイツ人と痛飲したのでした。
スポンサーサイト



テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ドイツは実学も強いですよね!
僕の研究分野でも、研究所と産業界が一体となって
研究を推進していて、すごく強いですね。
見習うところは多いです。

dyneさん

こんばんは。
dyneさんのところは多様な国際性があることでしょう。
そんな中でドイツの強みをよくご感じになっておられるということですね。

他にもいろんな国の強みを見ていらっしゃることと思います。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード