太陽系外の惑星は常識外れ?

みなさまこんにちは。
よい天気ですね。
でもまだまだ寒いです。
一体この言葉をあと何回続ければよいのでしょうか?

今日のお話は大変興味深い科学のお話です。
-----------------------
今回のタイトルは日経新聞の記事から拝借しました。
3月2日(日曜)の科学コーナーの記事の紹介です。
下にその記事を丸々コピーしました。


少し脱線です。
日経新聞は一時期いろんな問題が指摘されましたものの、日本を代表する素晴らしい新聞だと思います。
取材も紙の構成も素晴らしいと思います。
ただ、言うまでもありませんが、日経さえ読めば何かビジネスのタネが湧いてくるようなことはありません。
ビジネスをする上での有用な情報が満載ということだと思います。

国会図書館で過去のマイクロ版を見ますと本当に興味深いです。
例えば、終戦後の昭和24年くらいまでは復興期ということで産業界も活発に生き生きとしていた印象がありませんか?
でも日経は各会社や事業の困難をこれでもか、という風に書いています。

閑話休題。

日経の日曜の科学コーナーはおもしろい記事が多いです。
3月2日の太陽以外の他の恒星の周囲を回る惑星の話です。

我々は夜空を見上げますと、星はどれも「点」のように見えます。
でも大きく分けると次の3種があります。
1.太陽系内の惑星(金星、火星、木星、土星など)
2.銀河系内の恒星(太陽と同じ種類の星=自ら輝く)
3.銀河系以外の銀河(アンドロメダ星雲など)

惑星は自ら輝かないので太陽の光の反射で明るく見えるのです。
太陽以外の恒星は遠くにあるために光量が弱く、惑星と見分けがつかないのです。
3番の「他の銀河」はものすごいたくさんの星の集団なのに点でしか見えないのは、途方もなく遠い(例えば数百万光年先とか)からです。

従って、太陽以外の恒星のうち、太陽系のように惑星を持っている場合でも、その惑星の光量は地球に届くにはあまりに小さいため、従来直接観測は困難とされてきました。
ところが、20年(?)くらい前に、たしか相対性理論により惑星が存在すると重力場が曲がるので恒星の光線が曲がるという理屈で、惑星の存在が間接的に証明されたのです(詳細は間違っているかもしれませんが、概ねこんな感じです。)
その後観測技術が進み、間接的観測がどんどん進化し、そして中には直接的に惑星を観測することもできるようになったとのことです。
驚くべきことですね。しかも日本の成果があるというのです。

ちょっと前置きが長くなりました。
こうして今や太陽系外の惑星は数千個のレベルで既に発見されていて、その中のいくつかはどんな惑星か(大きさとか重さとか構成物質とか自転・公転がどうかなど)がわかってきています。

3月2日の日経の記事によりますと、太陽系外の惑星は驚くべき素性を持っているものが少なからずあり、これまで我々が考えてきた「常識」は実は常識ではなかったかもしれないのです。
どんな非常識なのかについて例として2点を挙げています。

一つは”ホット・ジュピター”、つまり「熱い木星」。
木星は巨大なガスでできた惑星です。土星もガスでできており巨大です。
我々はこうしたガス状の巨大惑星は中心星(太陽系で言えば太陽のこと)の遠くを周回するのが常識と考えてきました。

ところが太陽系外惑星では、木星あるいはそれ以上に大きいガス状惑星が中心星の近くを周回するものがあるとのこと。
中には水星よりも内側の軌道もあるとのこと。
従ってガスの温度もかなり高いのです。だからホット・ジュピターと呼ばれます。
しかもさらに驚くべきことは、ホットジュピターの公転の周期はすごく速いものがあり、中には地球の時間で1日で公転するものもあるそうです。
これは驚きです。明るく大きな天体が空をすごい勢いで通り過ぎて行く光景は異様ですね。

もう一つの例は”スーパー・アース”。
地球的な惑星だが特別な性質を持っているものです。
例えば重さが地球の10倍にも上るものがあるそうです。

太陽系外の惑星の解明がすごいスピードで進んでいます。
思いもよらない重大な結論が導かれるかもしれませんね。
楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 星・宇宙
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ホットジュピターもスーパーアースも初めて聞きました。
面白いです!

スーパーアースは何でできてるんでしょうね?
主さが地球の10倍ということは、密度が高いのかな?
岩石より金属の方が多いのかも知れませんね。

やぢまさん

おやっ、やぢまさん。
昨日いかがでした?

今回の話、興味持っていただきうれしいです。
絶好の飲み会ネタですよ。

スーパーアース。僕も実は新聞で初めて知ったんです。
おっしゃるように、金属が多そうですね。
今度調べてみますね。
そんなアースに住んだら重力が強すぎて暮らすのが大変そうですね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード