今日の雑感

(予約投稿です。(今朝執筆。15時予約投稿。))
みなさまこんにちは。
今日は昨日よりさらによいお天気ですね。
連休最終日いかがお過ごしでしょうか?

今日の雑感です。
----------------------
僕の好きなTV番組の一つにBS朝日の「激論クロスファイア」(土曜AM10時)があります。
有名な田原総一朗さんの番組です。
アシスタントの村上祐子アナも僕は好きです。

昨日は冨山和彦さん(経営共創基盤代表取締役CEO。元産業再生機構) がゲストで出演していました。
いろんな企業の再生に尽力されてきた冨山さんは前から知っており、新聞や雑誌ではよく読んでいました。
TV出演は前にも見たことがありますが、昨日の番組ほどしっかりした時間に意見を言っているのは初めてみました。

かなりはぎれのよいお話でした。
話しっぷりを聴いただけで、普段いろいろ考えておられることはよくわかります。
昨日のお話で印象的だったのは、円安とか貿易収支は本質的な国力ではない、自国だけではなく、各国で儲かる仕組みを作るこそ本質的なやり方だ、と。
僕的にもこの力強い話しっぷりは元気つけられましたね。

次は英語のお話。
僕は英語が趣味の一つであると言うと、結構驚かれる方が多いです。
「なんであんなに大変なものを楽しむなんて」というわけです。そして「よほど英語ができるからですよ」と。

でも、それは全然違うのです。
僕は確かにずっと外資系企業でやってきたし、英語で歌を歌うのから中学以来の趣味ではありますが、
英語がとてもできるわけでは全然ありません。
ネイティヴの人が早口でしゃべる会話とか映画の会話などは今でも聴くの難しいです。
会議でも自分がコントロールできない場合は聴けないことも多いです。

言いたいことは、どんなことでもそうですが、自分のレベルなりに楽しむことができるということです。だって、どんな趣味や楽しみをとってもそうでしょう?
これで合点が行きましたでしょ?
そうなんです、英語というと「できなくてはいけない」という感覚が先に立ってしまい、趣味の対象であることが一般には捉えられていないことが残念なんです。

なぜ英語ではこんな言い方をするのか、なぜ英語はこんな考え方をするのか、なぜ欧米人はこんな風にとらえるのか・・・・・。
英語を趣味にすると世の中の楽しみがずいぶん違います。

もしよろしければ、僕のカテゴリの「英語」のところで過去記事をご覧いただけないでしょうか?
少しでもこの喜びを共有できたらいいな、と思います。
スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Hello!

最近すっかり英語漬けです(*´σー`)

FBで海外のひとと友達になると、まず最初にチャットをしますね。
日本人だとあまりない。とりあえず何か話して仲良くしようということかなと思ってます。

で、私は臆せず気軽にチャットに応じちゃうんですが、それも好感が持たれれるようです。間違えを恥ずかしがる方がダメみたい。

顔文字も違いますし:D←これが笑顔。となると外国の人達には私の顔文字+*゚.ヾ(*´∀`)ノ☆*+.゚←こんなのはどんな風に見えるのか気になるところですね(。ゝ∀・)ゞ

英語のカテゴリ覗いてきました。確かに趣味です♪

PHiRoさん

Hello!
英語やってますね。
素晴らしい。

海外の人とチャットですね。
いいですね。
そのようにどんどんコミュニケートすることって大事だと思います

顔文字たしかに違いますね。
英語の顔文字は少しバリエーション少ないかな。
是非日本語の顔文字広めてくださいよ。
ただ、フォントが違うから、どうかな?

英語のカテゴリありがとうございます。
お時間のある時に是非ゆっくりね。

こんばんは

恥ずかしながら、わたしも出来る出来ないで英語を判断していました。
目からウロコの考え方でした。
ありがとうございます。
なんだか英語が少し苦手ではなくなりそうです。

カミさんさん

こんばんは。
コメントいただきありがとうございました。

そうおしゃっていただくと書いた甲斐がありました。
英語っておもしろいですよ。
是非一緒に楽しんでまいりましょう。
僕も一所懸命記事を書いていきますね。

No title

こんばんは。
感慨深いお話でしたので、
いつも覗き見させていただいておりましたが
コメントに挑戦です。。。

英文科に進みながら義務だと思っていたことを今更ながら過ごした時間が惜しくなりました。

>「できなくてはいけない」という感覚が先に立ってしまい、趣味の対象であることが一般には捉えられていない

マーク・トウェインの『トム・ソーヤーの冒険』にある
ペンキ塗りのシーンを思い出してしまいました。
楽しい・・・と思えてしまえば楽しめたのに!
 

花さん

こんばんは。
いつもご訪問ありがとうございます。
また、今日はコメントをいただきまして、大変うれしく思います。

英文科で勉強されていたのですね。
ある時期は義務として一生懸命に勉強されることもいいことではないでしょうか。
これからまだまだお時間があると思いますので、これから楽しまれていったらいかがでしょうか。
僕なども楽しむようになったのは40過ぎのように思います。

マーク・トウェインの『トム・ソーヤーの冒険』ですね。
前に読みましたが忘れてしました。
機会あればまた読んでみますね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード