緊急投稿・・・敢えて小保方さんを擁護する

みなさまこんばんは。
朝、出勤前なので殴り書きですけど、急に書きました。
予約投稿です。
--------------------------
時間が超ないので、記事としての完成度が低いですけどご容赦を。

昨日の理研の記者会見を見て、そして理研のHPに掲載されている野依理事長、小保方さん、共同研究者らのコメントのpdfなどを見て考えた。

確かにコピペと電気泳動の実験結果の画像差し替えは決してあってはならないこと。
しかしそれらをもって「ねつ造」、「改ざん」と結論付けることは無理がある。

一番大事なことは、STAP細胞は本当に存在するのか、そしてあのネイチャーの論文の主旨には合致しているのか。
そうでないにもかかわらず、違う事実に歪曲した時に初めてねつ造、改ざん、となる。

実際の結果はこうだった、それに対して・・・という調査結果を示さない理由がわからない。

実験ノートの冊数が少ないというのも本質的なことではない。

国内最高のレベルの研究機関が以上のような”非科学的”な論拠を展開していいのだろうか。

小保方さんのコメントpdfには「外部からの指摘が来る前に自ら訂正を求めた」とある。
これに対する説明がない。

我が後輩の小保方さん
あなたはまだ若い。
全ての真実を述べ、正しい手法で実験を正確に示してほしい!
そしてやり直してほしい。
スポンサーサイト

テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。

たしかに小保方さんが研究者として色んな意味で「十分な信頼がおけない面がある(不誠実さあるいは未熟さがある)」ということは,残念なことですが,すでに明らかだとは思います。

しかし私も,ST Rockerさんの今回の記事に共感します。

つまり,「STAP細胞の実在にかんする追試がどうなるか」ということこそが重要であって,ほかのことは「枝葉」に属する,と思っています。私のブログ『団地の書斎から』の3月2日の記事「科学ってそういうもの」も,そのような立場です(ただし,この記事を書いた時点では,小保方さんの「論文作成のモラル」について,今よりもずっと期待していましたが)。

今回の件で「何が本質的な議論か」ということは,じつに基本的な話だと思うのですが,世の中ではなかなか共有されないように感じます。

そして,ST Rockerさんがここで言われていることは,あくまで「科学ってそういうものだ」ということであって,とくに「小保方さんを擁護する」ということではないようにも思うのです。

そういちさん

おはようございます。
昨日遅く帰宅しましたので、返信が遅くなり失礼しました。
大変ご丁寧なコメントをいただきとてもうれしく思っております。ありがとうございました。
本質の部分と枝葉の部分をよくわきまえて議論すべきこと、そしてモラルのこと、まさに僕も同感です。

そしておっしゃるように、「擁護」というタイトルはあまり適切ではないかもしれません。
僕自身も予約投稿後に実は「しまった」と思ったのです。
小保方さんの研究自体が科学的でなくてはならないのと同様、理研による調査結果の報告も科学的なければならない、というのが昨日の記事の申し上げたかったことでした。

ただ、学校の先輩としてどうしても少しは手を差し伸べたい。
そんな気持ちい少しなったのも事実です。

後ほどそういちさんお3月2日の記事をじっくり拝見させてください。

No title

まさにおっしゃる通りだと思います。

小保方さん自身がほんとにSTAP細胞の写真を撮影していて、
正しい画像データが存在するにもかかわらず、
取り違えたのなら、捏造ではありませんし、
(かなり重大な不注意であることに違いはないですが・・・)
初めからSTAPは存在しないことが分かっていて、
別画像を使ったのなら捏造なわけですから、
正しい画像が存在するかどうかこそがポイントだと思います。

小保方さんは、正しいデータをNatureに送ったと言っているのだから、
実際に存在する可能性もあります。

早く幕引きしたいという組織の論理は分かりますが、
調査があまりにも拙速な感じがしてなりませんね。
世論の風潮もかなり早計すぎる気はしています。
真相が知りたいところです。

こんばんは

専門的な事は判りませんが、わたしはこの若い才能をつぶしたくないと思います。
今の様子を見ていると、日本の頭の硬いおじさん達がいちゃもんつけて、寄ってたかってつぶそうとしているとしか、思えません。
だからTVでもこのニュースが出ると消しちゃったり、子供のような事をしてプンプンしていますよ。

dyneさん

こんばんは。
とてもご丁寧なコメントをいただきありがとうございました。
もうお花見などはやりましたか?

思えばdyneさんからネイチャーのpdfを真っ先にいただいて、食い入るように読んだのがついこないだのことのようです。
あの図表や文面に重大な過失があったのは残念の極みではあります。
でもなぜか、それでもなお、ただのインチキ論文には思えない「何か」が僕の脳裏に存在し続けるのです。
「何か」は発見したに違いない。
カンではありますが、そう思っています。

本来の調査のあり方と報告の仕方、そして世間の風評のこと。
全てdyneさんに共感します。

本当に早く真相を知りたいですね。
そして真の研究を再開してほしいですね。

カミさんさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
そうですね、本当に若い才能をつぶしたくないですね。
いい年のおじさん達が本当に個人攻撃ですもんね。
納得できないことはどんどん発信していきたいですね。
僕も完全なおじさんですので、気を付けたいですね。

No title

 初めてコメントします。
 同意見を拙ブログにて申し上げております。今後もよろしく。

ひねくれくうみんさん

こんばんは。
いつもおいでいただきありがとうございます。
そうですか。
後ほどブログにお邪魔させていただきます。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード