小保方さん、ちょっと待ってくれ

みなさまこんばんは。
もう本当に春本番ですね。
お元気でしょーか?

一応、研究者の端くれとして一言。
--------------------------------
昨日の小保方さんの記者会見。
体調不良の中、ご苦労さまでした。

僕も少し前に書いたように、「ねつ造」や「改ざん」と結論付けるには不十分な理研の調査結果だった。
悪意の行為かどうかは第3者への説明になっていなかった。

しかしである。
昨日の会見では悪意かどうかが主にはなってほしくなかった。

まずは純粋な科学者としてSTAP細胞の証拠を直接的に示してほしかった。
それが示されたなら、悪意かどうかは自ずと決着が付くではないか。

200回以上というのも説得性がないし、科学的な表現でない。
回数は多いに越したことはないが、回数よりも率である。
どのくらいの確率でSTAPが発現するのか。それは100%に近いのか、それとも1000回に一度なのか。
そしてその確率を上げるにはどのような条件であるべきなのか。
それが科学なのである。
そしてそれが実験ノートなのである。
実験ノートは詳細なことが全て書かれる。
それをそのまま追試すれば第3者でも同じ結果を与えるのが実験ノートだ。

小保方さん、本質を是非示してほしい。

今日のおまけはビートルズピアノ弾き語り講座Let It Be。
昨年の3月2日に載せたものの、リバイバルです。

ビートルズピアノ弾き語り講座 Let It Be_20130302 Part 1


ビートルズピアノ弾き語り講座 Let It Be_20130302 Part 2


ビートルズピアノ弾き語り講座 Let It Be_20130302 Part 3
スポンサーサイト

テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは~
私は、小保方さんのスタップ細胞が本当に存在していればいいな~と思っています。
大きく取り上げられた分、痛手も大きいです。
難しい事は分かりませんが、簡単に出来るなら実証すれば済む気がしますが、
これが簡単ではないようですね。

今回の音声は聞く事ができましたが、
ダメなのもあるようです。
不思議です。

No title

こんばんは♪

今朝、テレビで初めて「実験ノート」というものを目にしました。
詳細にしかも手書きで書かれるものなんですね。
そして、もちろん鉛筆ではないので修正は二重線で抹消し、
加筆するということ、そして外部に持ち出すことができないよう
保管されてるということを知りました。
科学者らしくデータに乗っとた反論をと期待される
ST Rockerさんの気持ちが少しですが理解できる気がします。

ところで、「Let it be」もちろん昨年も聴かせていただきましたが
とても数年間しかピアノを習ってらしたとは思えないほど
お上手ですよね(^_-)-☆

栗りんさん

おはようございます。
そうですね、小保方さん。
僕も前にも書きましたように、ほんとは個人的には小保方さんを応援しています。
ただならぬ何かがあるのだと思うんです。
見守りたいですね。

音声ファイルありがとうございます。
もしかしたらサービスソフトの問題かもしれませんね。
音声は楽しんでいただけましたか?

そふぃーおばさんさん

おはようございます。
遅い時間にありがとうございます。

実験ノートごらんになったのですね。
まあ、言ってみれば科学者の生命線とも言えるでしょう。
大事な後輩の小保方さんですので、できれば飛んで行ってアドバイスをしたいくらいです。

音声また聴いていただいたんですね。
いつも時間を取らせてしまってすみません<m(__)m>
いやいや大したことないですけど、
音楽教育を全然受けていなくてあれだけのピアノを弾けるようになったビートルズのメンバーたちの尊敬しているからこそ頑張れるのだと思います。

No title

こんにちは

今は主婦ですが理系出身なので
小保方さんに本当に悪意がなかったとしても
あの説明ではますます疑いを持ってしまうのは仕方がないと思ってしまいますね
ここまで大騒ぎになれば
純粋な科学者なら堂々と証明すればいいだけの話なのにって
素人の私は思ってしまうんですけど
そうしないのは何か思惑や利権やお金みたいなものが絡んでいるのかなと思わずにはいられないです
はっきりするまでは大変でしょうが
小保方さんにも頑張ってもらいたいですね

honey*caramelさん

おはようございます。
honey*caramelさんやはり理系出身でいらっしゃいましたか。
というのは、以前充電器とか電源の整理棚を作られているのを拝見して、理系でないと作れないと思ったのと、それ以上に素晴らしいセンスだと思いましたもの。

小保方さんの件、まさに同感です。
「何か」は確実にありますね。
一つ一つ見守りたいと思います。

No title

率! なるほど~

テレビのコメンテーターの方々より
ずーっとわかりやすかったです!

理研の会見も、とっても気持ちよく眠れそうな説明だったし・・

ST Rockerさんが先生だったら
私ももうちょっと、科学に興味を持てたのかなーと思いました。

mimuro♪ さん

こんばんは。
はいっ、「率」なんです。
そこが一番言いたかったので、かなりうれしいです!

テレビで最近、よくわからない感じのこと言う人って多いですよね。
科学の基本的な考え方、得意ですよ。
是非これからも読んでください。
よろしければ過去記事も。

そこで今日は「率と数の違い」の記事を載せます。

コメントありがとうございました^^

小保方さん、理研から口止めされていて
言えない言ってはいけないということのジレンマは
如何程のものかと思います。

同じ理研の中での見解の相違と戦いというのは
派閥や利用など裏の事情があるとしか思えません。
理研に不服申し立てをしている小保方さんの
実験ノートやデータを理研が持っているのは
おかしいですよねぇ・・・v-395

mobicさん

早速こちらへもコメントをいただきどうもありがとうございました。
mobicさんとしては、理研による圧力や隠ぺいの可能性が大ということですね。
しかもそれを表向きには言いにくい。
多いにあり得ることでしょうね。

それこそVacanti教授の元に戻って、1から出直したほうがいいかもしれませんね。

貴重なご意見ありがとうございました。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード