FC2ブログ

GW最後に本場カレーに挑戦

みなさまこんばんは。
GWいよいよ終わりです。
いかがお過ごしください。

「理系料理」です。
----------------------
僕は料理を作るのがわりと好きです。
ただし、はっきり言って男の料理ですので、道楽性で、コスト度外視です。

今日の挑戦は、カレールウを使わない本場カレー。
そもそもカレーは、香辛料と肉と野菜の煮込みです。
料理のプロの人ほどルウを使わないカレーを作っているようでしたので、今日はそれに迫って(?)みました。

今日のお肉は鶏のもも肉。
いろんな香辛料とトマトペーストで煮込むのを基本とします。

まずは、我が家の香辛料、調味料の面々をご紹介します。

すごい数でしょ(^^)/
中でも左から2番目の山椒の粉とアルプスの岩塩が僕のこだわりの調味料です。

では本場の鶏カレーの開始!

マスタードシードがまず今日のトライ!

泡を立てながら弾けます。
さらに各種香辛料を油で加熱します。

玉ねぎを炒めた後に鶏肉を入れ、


黒コショウ、岩塩で炒めたら、コリアンダー、チリを加えます。S&Bのカレー粉も少し。


そしてトマトペーストを入れ、水を加え、カレーリーフ(月桂樹の葉)を入れ、煮込みます。


まあまあの味なので、最後は岩塩で味を調整し、〆めました。


ちょっと味が薄いようでしたが、カレーの味がしっかり出ました。

ルウを使わなくてもカレーになりましたよ。

では、理系料理とは何か。
おそらくは、各香辛料その他の何種かの成分の量を振っていくと必ず、特異的においしい領域があるはずです。
各成分の分量を変数に見立てて、ベストな領域を実験的に確かめていきたいと思います。
もちろん、実験ノートはちゃんと書きますよ。
スポンサーサイト



テーマ : 料理日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは♪

わぁ、なんて美味しそう!!
本格的なカレーですね(#^.^#)
ST Rockerさんのこと、きっと分量にも理系ならではの
こだわりを持って料理されたんでしょうね。
カレーって、個性の強いスパイスの集合体なので
かなり調合が難しいのではと思います。
是非実験ノートで記録しながらベストな配分を探してくださいね(^_-)-☆

No title

こんばんは~!
私もカレーが大好きで、スパイスから
作りますよ!
関係ないのですが、GWで時間があってので
たんすの置くからビートルズアンソロジーの
最後の部分を見直しましたが
アビィーロードの本気モードを再実感しました!!
彼達は、地球上でやっぱり一番のバンドだったと思います。

そふぃーおばさんさん

おはようございます。
早速のコメント感激です。

早速有言実行でございますよ。
まさにおっしゃる通り、個性の強いスパイスの集合体なので、カンとか経験則だけでは処しきれないのではないか、と思った次第です。
昨日はまずは手始めでした。
それにしてはまあまあでしたよ。

実験ノートはきちんとつけて、もしまとまったら論文にしようかしら。

むぎわらさん

おはようございます。
コメントいただきどうもありがとうございました。
むぎわらさんもカレーをスパイスからですね。
拝見したいです。

ビートルズアンソロジーですね。
僕も大好きです。
ビートルズはああいうセッション的な演奏で大きな力を発しますよね。
同じ演奏が二度となく、毎回想像力を最大限に発揮しますね。
本当におっしゃる通りだと思います。

No title

一時期はまってました(笑)
もちろん理系なので
分量も細かくメモしてました

でも、カレーを作ろうと思うと
大量の種類のスパイスが必要になってくるので
最後までスパイスを使い切れなくってもったいないこと
それらのスパイスを置く場所がないことで
もう5~6年は作っていないですね

ST Rockerさんが楽しそうに作っているのをみてると
私もまた作りたくなってしまいました

こんにちは

「料理は化学」とは、あるTVドラマのセリフです。

スパイスが効いたカレーは、美味しいですから
ST Rockerさんの作るカレーも食べてみたいですね~

理系料理をこれからも究めてくださいね。

理系料理

小学生のころ、図書室にあった発明話の本だったか、
昆布ダシの味噌汁は、なぜおいしいのかと疑問を持ち、
その成分を分析し、味の素を作ったと読みました。

最近では、旨みの研究もさらにすすんでいるようだと、
何かの番組で見ましたが、ST Rockerさんの試みは、
レシピの形になりそうな、より実践的な内容ですし、
何より、薬品臭がない、健全な(?)理系料理ですね。

honey*caramelさん

こんばんは。
そうですか、以前それほどやっておられたのでしたら、かなり貴重なデータがありますね。
非公開でしょうか?
多分、そう簡単には公開できないでしょうね。
でも興味ありです。

是非またやってください。
楽しみにしています。

はなきゃべつさん

こんばんは。
ありがとうございます。
「料理は化学」ですね。
実は僕のブログのカテゴリの「料理」をクリックいただくと、まさにそんなアプローチで料理について語ったことがあります。
もし時間ありましたら是非。
はい、食べていただきたいですよ(*^_^*)

ギターマジシャンさん

こんばんは。
ギターマジシャンさんは随分小さい頃からいろいろ読んでおられますね。
しかも内容を覚えていらっしゃるとは、すごいです。
たしかに分析による手法も理系料理の一つですね。

スパイスその他の成分の量の最適化は材料の最適化と似てるかもしれませんね。
薬品を使う方法もありうるかもしれませんね。
ただし人にはふるまえませんけどね(笑)

No title

いやー、すごく凝ってますね!!!

実験ノートをきちんと作られていることに驚きました(笑)

僕は、同じ理系でも、およそ現実的なことには
ほとんど理系的考察を使わない人間でして・・・
なんでもテキトーというやつで、料理もすべて、
目分量と直観(=第0近似・・・笑)が命です(^^;

dyneさん

おはようございます。
こちらにもありがとうございます。

あっ、少し書き方が不足していたんですが、
僕も感覚の料理の方が多いですよ。
そっちで楽しむことが多いです。

そんな中、たまに料理を科学の問題として考えることがあります。
そして、何種ものスパイスを入れる場合、まさに多変量解析の世界だな、と。
こうなってくると感覚だけでは御しきれないと思った次第であります。

うわぁ~♪これ絶対おいしい!

スゴイですね!
男料理!カッコイイです!

これだけの香辛料を揃えているなんて、
専業主婦以上ですよ!(負けました笑)

トマトベースのカレー!
大好きなので、これを作られた日には、惚れますよ。きっと!

料理特集、また楽しみにしています♪^^

ももこさん

こんばんは。

ありがとう。すごくうれしいです!
でもちょっとだけほめ過ぎじゃないかなぁ(*^_^*)

男の料理は毎日作るのと違うので、女性の料理の方がすごいと思いますよ。

でもこのスパイスベースのカレーは理系的なアプローチでおいしくできるような気がしますよ。
惚れていただいたら、どうしましょ(^_^.)

はい、是非またやりますよ。ご期待ください。

わぁ♡本格派

ST Rockerさん こんばんは(#^.^#)
スパイスいっぱいですね〜♪
料理お好きな男性は、いいですね♪
明日 何を作ろうかなぁ〜と、考えていたら STさんのカレー記事を発見しました〜♪( ´▽`)

前回の質問 調べて頂き ありがとうございました☆

桜ようかんさん

こんばんは。
この頃少しご無沙汰ですみません。
桜今咲いてますか?

いいでしょ、このスパイスや調味料の数々。
これだけで料理楽しくなりますよ。
桜ようかんさんも是非、ルーを使わないカレー試してみてください。

例の件、みなさんに問いかけましたけど、実はまだよくわからないんです。もっと調べてみますね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード