FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.176 「気持ちを切り換えて"Norwegian Wood"(ノルウェーの森)」

みなさまこんにちは。
昨日のポールコンサート中止は残念ではありましたが、すぐに気持ちを切り換えました。
昨年の11月には71歳にしてあれだけのことをやってくれたのですから、体調が悪い時はファンとして温かく受け入れるべきだと思うのです。

そこで今日は淡々と新しい録音をしました。
--------------------------
前回の記事「君子の交わりは淡きこと水の如し」はいかがでしたでしょうか?
僕の場合はどうしても理屈っぽい考え回しになりがちなので、向こう半年くらいはコミュニケーションは努めて「水の如し」を自分に言い聞かせようと思います。
感度を鈍らせようということではありません。幅を持って受け入れ発するようにしたいと思います。
人により努力すべき方向は色々だと思います。

さて今日の録音はビートルズ1965年のアルバム"Rubber Soul"(ラバーソウル)に収められている"Norwegian Wood"(ノルウェーの森)です。
中期から増え始めた奥深い人間の心を描いたジョンの作品の一つです。
とても美しくも奥深い作品だと思います。

この曲で珍しいのはジョンとポールのハーモニーの「間隔」です。
通常、ポールがジョンの3度上を歌うことが多いですが、この曲ではポールが6度上です(シとソ)。
6度上というより、ジョンが3度上の1オクターブ下を歌っているように捉えるとよいのではないでしょうか。
よく男女のデュエットでやるパターンですね。

ジョンのボーカルは意外に難しいと思います。
キーが低いですし、ダラっと歌うとしまりがなくなってしまいます。
本当にノルウェーの森にいるつもりで歌うのがいいですね。

この曲ではシタールも使われています。
よって、ギターの1パートをなるべくそれに近づける工夫をしてみました(まだまだですが)。

今回も大急ぎの録音。
もっとリズムをシャキっとしなければ。

Norwegian Wood(ノルウェーの森)_20140518


なお、「ブーン」という低周波の雑音が聴かれると思います。
実はこれ、近くのトラックステーションで使っているコンプレッサーから発する音です。
この異様なうなりがかえってこの曲を演出しているような気がして(?)敢えて入れてみました。
スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rocker さん
こんばんは
19日延期についてのコメントありがとうございました。
ST Rocker の分まで楽しんできます。

さてこの曲ですが
シタールっぽいギターパートいいですね。
またコンプレッサー音がインドの持続する低音部(言い方忘れました)の役割を果たした感じですね。



面白半分さん

こんばんは。
こちらこそどうもありがとうございました。

月曜まではお天気もよいようですので、よかったですね。
体調も完全に復帰しているといいですね。
是非僕の分まで楽しんできてください。
そしてよろしくお伝えいただけますか。(そんなわけないか(^_^.))

ノルウェーの森ありがとうございます。
なるほど、僕も潜在意識の中のあの楽器がありました。
だから雰囲気が出ていたんですね。
僕も忘れました、アレです、あの楽器・・・

公演中止は残念です

今日の公演と、明日の代替公演も中止になったそうで、
やっぱり昨年の公演が、「最後の公演」と銘打ったのも、
年齢を考えると、ただの宣伝文句でもなかったようです。

日本の歓迎が嬉しくて、過密スケジュールのツアーの中、
再度の日本公演、さらに武道館を決めたのでしょうが、
ビートルズの頃以上の、ハードな日程だった気がします。

「ノルウェーの森」は、シタールのパートも再現され、
ハーモニーもばっちりで、かなり本物に近い演奏ですね。

ただ、ダビングしていく順番のせいか、全体のリズムが、
バラバラになるところが、何箇所かあって、ドラムなしで、
何度も音を重ねていくのは、そうとう難しいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ギターマジシャンさん

おはようございます。

僕も同感です。
昨年11月にあれだけの演奏を見せてくれたのですから、それ以上のことは「もしあれば幸い」くらいに思わないといけないと思います。
回復を祈りたいですね。
おっしゃるように、かなりハードな日程なため体力が低下していたのでしょうね。

ノルウェーの森の件、ありがとうございます。
リズムの件、まさにおっしゃる通りです。
今回は自分による簡単なガイドのトラックを設けたのですが、ややいい加減でした。
それに、急いで録音し過ぎです。
もう少し丁寧な多重録音を心がけますね。

5/18 21:54の鍵コメさん

おはようございます。
気にかけていただいていたんですね。
ありがたいです(^^)
偉いでしょ(笑)

5/19 00:01の鍵コメさん

おはようございます。
お送りいただいた件、改めてありがとうございます。

ノルウェーの森は鍵コメさん、そのような思い出があるのですね。
今でしたら鍵コメさん、素敵な演奏されるのではないですか?

ポールの体調も心配ですね。

No title

こんばんは♪

ポールのコンサート中止は本当に残念でしたね。
私も駅に着いて人の流れが逆流してるので
一瞬「!??」でした(^_^;)
でも、本人が一番がっかりしているのかもしれませんよね。
私も今回はポールの回復を祈り、
コンサートは諦め、映画を楽しみたいと思います♪

そふぃーおばさんさん

こんばんは。
そうですよね、昨日は同じ国立競技場の空気をロック・オンするはずでしたのにね。
でも、ぎりぎりまで判断を伸ばしてくれていたようですね。
ほんとに、ポール、早く全快を祈ります。

そして、映画ですよね(^^)/
僕も絶対に楽しみます。
2009年のNYライブは特にいいですもんね。

P.S.
あっ、それからもしよければノルウェーの森もちょろっと聴いていただけるとうれしいです。今回、粗いながらもちょっとこだわりましたんで。

No title

再登場です(^_^;)
「ノルウェーの森」を聴いてコメントしようと思っていたのに
失念しちゃいました。ごめんなさい!!

まだ若干中止を引きずっているようです(^_^;)
私、昔からこの曲がすきなんです♪
ビートルズっぽくないメロディラインなのも面白いし、
皆さんが仰られているアノ楽器の雰囲気がとてもいいです♪
ST Rockerさんの歌もバッチリ決まってますよ(^_-)-☆
一人多重録音なのでハーモニーが綺麗にまとまりますね♪
とっても素敵ですよ(*^_^*)

そふぃーおばさんさん(再び)

早々に再登場ありがとうございました。
そうですか、聴いていただいていたんですね。とてもうれしいです。

ポールのこと引きずっている・・・わかります、わかります。
だって僕もそうですもの。

そふぃーおばさんさんは毎年のジョン・レノン音楽祭にも行かれるように、ジョンの大ファンでもいらっしゃいますよね。
このノルウェーの森もそんなジョンの素敵な曲の一つですよね。

今回の録音を楽しんでいただけたようで、とても光栄に思います。
自分的にはポールのパートをうまく歌えたと思います。
自分的にはリズムをきちっと取ってもっと完成度を上げたいですね。
低周波の効果もいいでしょ。

ありがとうございました!
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード