データを確実に保存するには?・・・究極の方法

みなさまこんにちは。
すごい暑いですね。
みなさま熱中症にはお気を付けくださいね。

みなさまデータの保存には苦労されていませんか?
---------------------------------
つい最近、マイクロソフトがWindows XPに関わるサービスを一切終了しました。
よってXPユーザーは自分の責任においてソフトを駆動し、データを保管しなければなりません。
種々企業や個人でご苦労の方も多いでしょう。

僕も以前、Windows 98を大事に使ってきて、そのPCが壊れかけたのでデータをバックアップしたのでした。
ところが98のサービスは終了してしまっていたので、新しいPCからそのバックアップデータを復活するソフトそのものがもはや有効ではなく、結局以前のPCに入れておいたデータはパーになりました。

そうでなくても記憶媒体は、テープ→フロッピー→CD→・・・などと変わってきて、古い媒体のデータは事実上闇に葬られています。
しかも新しい媒体ほどデータ保存の耐久性が脆弱な気がします。
ハードディスクもしかりです。
なんだかんだで個人のPCは壊れるケースが非常に多発しています。

7年前くらいに大金をはたいて外付けのハードディスクを買い、データの保存庫として活用してきました。
これだとPCやシステムソフトがバージョンアップしてもまたいで使えます。

しかしです。
最近愛機のハードディスクが「ウィーン」というようなやばい悲鳴を上げ始めています。
いつか壊れるのではないでしょうか。
するとまたどこかのタイミングでデータの保存が途絶える気がします。

CD等の記憶媒体そのものの信頼性、耐久性にも疑問があります。

このように個人が個人の責任でデータ(ファイルとか画像とか個人情報とか)を何十年ものスパンで保存するのは事実上難しいでしょう。
ということは、データの保管はプロ(クラウド)に任せるのがいいのではないでしょうか。
それにしてもプロとて結局は記憶技術の世代交代と信頼性・耐久性の問題は完全には払拭できません。

結局紙に書けば、数百年、数千年もつのです。
岩に刻めば数万年もつのです。

でも火山の噴火や隕石の落下では岩も崩れるでしょう。

ということはデータを確実に保管する方法は地球上にはないことになります。

ならば宇宙です。
個人がプロに任せるがこどく、地球は宇宙に任せた方が安全ではないでしょうか。

ならば、能力の高い宇宙人に向け、データを受け取ってもらい保管してもらいましょう。
でもこれとて限界はあるでしょう。

結局、完全なデータ保管は神様にお願いするしかないのです。
別の言い方をすれば、データの完全な保管は最初から諦めるべきかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは♪
今日も暑かったですね。
ST Rockerさん、今夜もビールが美味しいと思いますよ(^_-)-☆

ところで、データの保管は私などはもともと大したデータが
あるわけじゃないので、そんなに困ってはいませんが
ST Rockerさんは大変でしょうね(^^;
宇宙人案はいいかもしれませんね♪
問題はどうやって、そのデータを返してもらうかですね(^^;

そふぃーおばさんさん

こんばんは。
本当に暑かったですね。
でもそふぃーおばさんさんは有意義に今日は過ごされたことでしょう。
僕は今日は仕事のイヴェントの下見に行ってきたんですよ。半分行楽気分で。でも仕事です(笑)
暑かったですよ。
では、後ほどビールいただきましょうかね。

そふぃーおばさんさんこそデータいっぱいお持ちでしょう。
宇宙人のアイデア、いいでしょ。
返してもらう方法ですね。
それは鋭い! 考えがやや足りなかった(^^;
なんとかやりとりして方法が通じないかなあ。

こんばんわ

暑いですねえ( ´Д`)=3

私のパソコンも長時間いじっていると熱くなり不安です。
だって私はST Rockerさんのようにコンピュータに詳しくないもの(泣)

もう何かあっただけで大騒ぎですよ。
パソコン壊れて買い替えなんてことになったらどうすれば∑(゚д゚lll)ガーン

ところでクラウドというのは有効ではないのですか?

最近よくクラウドというの聞くんですけど、あれって雲の中にデータを保存するんですよね。

初心者の質問ですみません(ノ´∀`*)

データの保存

まったく次元のちがうコメントで申し訳ないのですが、例えば写真、地震や津波に遭ってもプリントアウトしたものは濡れてもまだ残っているものもあるけれどパソコンで保存してあった写真などは大丈夫でしたでしょうか。
私の家には明治生まれの義父母が若かった時の写真がまだちゃんとあります。100年以上前に筆で書かれた書物も残っています。昔ながらのやり方でデータを保蔵するほうがすぐに見る事が出来るし長く持つこともあると思います。(今の社会では通用しませんね。)

PHiRoさん

こんばんは。
ほんとに暑いですね。
たしかにPCの周りはもっと暑いですよね。
そしてPCを操る人も熱い。

僕もそんなに詳しいわけじゃないんです。
かろうじて使っているだけですもん。

クラウドは、自分のPCではなく業者のソフトやデータ保管を依頼するわけです。
自分のPCでやるよりはるかに安全ですけど、それでも限界があると思いまして。

ごくごく普通に利用するぶんにはクラウドで十分だと思いますよ。
そこから先の話はサイエンスミステリーなので失礼しました。

ReikoJanvierさん

こんばんは。
おっしゃるように、水で濡れた場合のPCや各種記憶媒体の脆弱さはほんとにひどいですよ。
震災その他で随分データを失った人は多いのではないでしょうか。

昔の写真や書物はしっかり残っているものが多いですね。
さらに、岩に刻むのが地球上では最も信頼性が高く耐久性が高い方法だと思います。
でもそれも限界があるので、宇宙へ、というわけです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

情報も保存則がないものか

お暑うございます。
今年もまた、この挨拶をする季節になってしまいました。。

さて、データの保存。
おっしゃるとおり、頭の痛い問題です。ぼくはテキストデータに関しては、クラウドに保存しています。PCでテキストデータを書き換えたら、即クラウドのデータも書き換わるので、安心感は高いですね。自分のPCと、クラウドの二箇所にデータがあるから、どちらかがクラッシュしても(おっしゃるとおりクラウドも完ぺきではない)、どちらかで救えるだろうと。

問題は写真のデータなんです。これはもう実質的に外付けHDDしか選択肢はありません。容量がでかすぎますから。でもおっしゃるとおりHDDは壊れるんですよね。モーターで円盤を回す機械ですから故障は宿命です。しかも悪いことに、使わずに保管しておいてもオイルが固まったり揮発して、けっきょく壊れるんですって。泣きっ面に蜂。仕事で撮ったデータは、5年(できれば10年くらいが理想だけど)保存できればいいやって気持ちでやってます。プライベートの画像データだけは(それほど容量が大きくないので)、数年に一度、新しいHDDにデータを移して、リフレッシュさせてます。

意外と丈夫なのはUSBメモリーかも。USBメモリーは可動部がないので物理的に壊れにくいし、じつは一度、ズボンのポケットに入れっぱなしで洗濯しちゃって、冷や汗をかいたことがあるんですが、よく乾かしてからPCに差したら、ふつうに使えました。ビックリです。洗濯機の中でズボンから出て、回転するローラーに擦れて傷までついてたのに。

でもまあ、フラッシュメモリーだって壊れるときは壊れるし(デジカメ用のコンパクトフラッシュからデータが読み込めなくなって、真っ青になったこともあります)、本当に宇宙人に頼まないと、やってられませんよ(笑)。

熱力学では、エネルギーは保存されるってことになってるんだから、情報もエネルギーの一形態と解釈して、「本当は消えてないんだ」なんていう法則が見つかるといいのに。

毎度、長々と失礼しました。

鍵コメさん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
鍵コメさんもデータの件、いろいろご苦労、工夫されているのですね。
そして、あれは手書きですね。なるほど。
今週もよい週でありますように。

TERUさん

おはようございます。
本当に、お暑うございます。
って、あまりに早くないですかこの挨拶。
しかも5月末から猛暑日。
今年も思いやられますね。

さて、データの保存。
TERUさんはまさにお仕事柄、より大事な問題として考えていらっしゃいますね。
今回もかなり学ばせていただきました。

クラウドの活用、そして写真に関してはHDDですか。
やはりHDDは壊れるものなんですね。
うまく新しいのに乗り換えていかないといけないわけですね。
僕のHDDもそろそろ新しいのにしないといけないでしょうね。

USBメモリーですね。洗っても大丈夫でしたか。
そういえば、USBが出たての頃はPCとの互換性があったりしてましたが、今やとても信頼性がよさそうですね。
一番しっくり保存できて読み出せる感じです。
でもやはり壊れますか。

そしてエネルギーとしてのデータ。
これは素晴らしい発想です。

今のデータ保存の問題点は、デジタルとはいえ「何か」の物理現象に置き換えているだけ。しかもアナログデータになっています。
その「物理現象」はざまざまな外力や環境で壊れるし、壊れないにしても連続的に劣化していくので、デジタルという中身ではなくなっています。

そうじゃなくて、エネルギーとして「別の形」で置き換える。しかもそれは堅固で唯一無二の形態。
僕はアインシュタインのE=MC2を思い出しました。
物質とエネルギーの互換のように、デジタルデータを物質またはエネルギーと互換させる。
まだ具体的なイメージまでにはなっていませんが、「何か」がふつふつと湧いています。
しかも無限の容量がある宇宙。
「暗黒物質」あるいは「暗黒エネルギー」とは実は高等な宇宙人によるデータ保管かもしれませんよ(^^)/

No title

暑い日が続きますね!

たいしたデーターはないですが、
旅行に行くので思い出の写真データーが大量にあります。
以前、外付けのハードディスクが壊れて修理に出したのですが、
復活させるのに何十万(もしかしたら何百万)もかかるって言われて中のデーターを諦めたことがあります(泣)
今も懲りずに外付けのハードディスクを使用していますが、
写真データーはお気に入りのもの早めにはプリントするようにしてます。それでも、プリントアウトしたものもいつかは劣化していきますしね…

宇宙のエネルギー、
想像できないほどすごいパワーがありそうです。
情報もいつの日か宇宙と交信する日が来るのかもしれないですね。

honey*caramelさん

こんばんは。
ほんとに暑いですねーっ!
今年の夏は思いやられますね。

honey*caramelさんはやはり貴重な写真を一杯お持ちでしょう。
そしてハードディスクはやはり壊れましたか。しかも大事なデータが。
大変でしたね。
修理もそんなにかかるのですね。なんと。
印刷しても結局劣化。確実な方法がありませんでしょ。

宇宙は究極のデータ保管庫、っていう気がいたしますでしょ?
では明日も暑さにお気を付けください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

6/2 21:18の鍵コメさん

あらら、鍵コメさん、お久しぶり。
お便りうれしいわ~(^^)/

それってかなりお元気な証拠。
かなりうれしいです。
僕も元気ですよ。

そしていつもに増して自己紹介もいただきうれしいです。
そうでございましたか!
後でまたじっくり伺わせていただきますね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード