FC2ブログ

またまた培った超大事なお話

みなさまおはようございます。
今週もスタートです。
湿っぽくて暑いので体には気を付けましょうね。

ST 56歳。
まだまだ人生勉強真っ盛りです。
--------------------------------
少し前の記事で「微分型コミュニケーションと積分型コミュニケーション」ということを書きました。
僕の造語ですし、仮説の考え方ですので、あくまで「ご参考まで」ですけど。

微分型とは人と会話する際に、最も言いたいことをポンポンとその場で表すタイプ。
それに対し、積分型とは、ある時間をかけて考えその積み上げをもってまとめて表すタイプ。
どっちがよいということではなくて、相手がどちらのタイプであるかをよく考えてから対応すると、相手との深いコミュニケ―ションが成立するだろう、という提案でした。

また一方で、相手の価値を無限大と考えてしまうことで、すごく落ち込んでしまうことも書きました。
無限大というのは決して制覇できないですから。
相手の価値そのものが無限大と言う場合もあるけれど、むしろ自分の価値をゼロと置いてしまうことにより、分母がゼロになるので、結果相手が無限大になってしまうのだろうと考えました。

そのようなことになってしまう原因の一つとして、ここ数日考え、それがまさに正しかったということを体験しました。
僕は話をする時は自分では微分型と思っています(もしかしたら違うかもしれませんが)。
相手が積分型である場合、すぐに返ってくる言葉だけで相手を捉えてしまうと、理解の一部にしかなりません。
すると相手の虚像を作ってしまうのです。
特に相手が素晴らしい方であるほど、相手の理想的虚像イメージを作ってしまう。

つまり、実像と虚像のギャップですね。
そして虚像というのは無限に発展していきます。
さらには虚像は自分自身(=僕)の価値を定量化してくれません。時にゼロとしてしまいます。
これにより、相手の無限大化が起きてしまうのです。

今ではこのように客観的に書けますが、なぜそうなるかわからなかった時点では、ただただもがき苦しんでいました。
そこで相手に対し品を換え手を換えいろんな質問をぶつけさせていただき、相手の方も応えてくださいました。

そしてわかったこと。すごく重要なことです。
積分型の方の場合は長い時間をかけお話を聞くこと。
15分くらいは聞いた方がいいですね。
そうすると実像が見えてくる。
相手の真意や素晴らしさが「イメージ」ではなく確固たる質量で感じ取られる。ここが肝要ですね。
そうなると、相手の価値も自分の価値も確たる「数値」で定量できる。
こうなるとしめたものです。
心の安寧が得られ、相手とは一心同体となり、具体的な行動指針が立つのです。

まさに10年に一度の大発見でした。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
ST Rockerさんの解析にはいつも目からうろこ状態です(*^_^*)
私の解析によると、おそらくST Rockerさんのような微分型の人って、
天才タイプなんだと思います。
ポンポン閃いて、それを口に出せる人って本当に羨ましい!!
私は完全に積分型ですね(^_^;)
積分型は努力家タイプなのかも(あ、私は努力家ではありませんが^^;)
自分でもすぐに口に出せないもどかしさを時々感じてます(^_^;)

でも、思うにST Rockerさんって、凄く優しい方なんだと思いますよ。
そこまで相手のことを考えてコミュニケーション取ろうとする人って
なかなかいないと思いますよ(^_-)-☆


ところで、今日の録音も最高です♪
一人多重録音って、難しいでしょうに凄いテクニックです。
この曲はジョンがヨーコへの想いを謳った曲ですよね♪
なんか、いいなぁ~(*^_^*)

今日も長々と失礼しました。

No title

同年ですね~。
この、差はなんなんでしょう、、。
私も、こんなに素敵な趣味があればなー!って、思います。
しかし、このお話しは本を 出版出来る内容ですヨ。
私は、話すのが面倒くさい(言葉の数を知らないのもありますが)ので、完全な微分型。
積み重ねていると、つじつまが合わなくなって、自分が云いたいことがわからなくなってしまします。

解決策まで書かれていて、感心しました。
目の付け所が、面白いです。

シンディ・バーバーさん

こんばんは。
いつも読んでいただいているなんて光栄です。
解析についてもご関心いただいているとはうれしい限りです。

僕は話をする時は微分型に近いと思いますが、いろんなことを勉強したり人生勉強する時は積分型の部分もあるように思います。
僕は決して天才ではなくて、ずっと鈍才ですよ。
むしろこつこつやってきたタイプです。
今でも口はうまくありませんけど、いろんな場で鍛えられたかもしれませんね。

シンディさん、積分型なのですね。
きっと優しくて相手の立場に立ってじっくり考える方なのでしょうね。

僕はおそらくそこまでは行かないと思います。
でも、自分の至らなさのおかげで素晴らしい人のことを理解することが欠けていたらいけないので、一所懸命聞かないといけないと思ったんです。

録音のこともありがとうございます。
実はブログで録音始めたのは2年前からなんです。
それまでは独りよがりの弾き語りでした。
自分の下手さをもろに聴いてショックを受けると上達するんですよ。
でも上達してこの程度ですからね(^_^;

はい、ジョンのヨーコへの迸る愛を歌った曲ですね。
シンディさんのことを熱く歌ってくれる人もいらっしゃるのではないですか(^_-)-☆

おこちゃんさん

こんばんは。
同い年でいらっしゃいましたか。
それは光栄です。
改めてよろしくお願いします。

おこちゃんさんこそ学ばせていただくことがいっぱいあります。

おこちゃんさんは微分型ですか。
どんどんお話しされるタイプですね。

今回の記事にご関心もっていただきうれしいです。
そう感じていただけたことを励みに、さらにまとめていきたく思います。
本当にこれからもよろしくお願いします。

微分と積分

今回の記事、そうそう! と、うなずきながら読んでました。
じつはぼくも、人と話すときは微分型。どんどん言葉が出てきて止まらない。迷惑なタイプです(笑)。しゃべっているうちに、アイデアの種まで口から飛び出します。

たぶん、口を動かす(言葉を発する)という運動が、脳まで刺激するんでしょうね。仕事で行き詰まったりすると、無性にだれかと話をしたくなるんですよ。ただ、聞いてもらうだけでいいんです(迷惑ですね、ホントに)。しゃべりまくっているうちに、解決策が出てきます。口からポンと。

そして、一人になってからは積分型です。さっきしゃべりまくったことを反芻して、アイデアの断片をかき集めて形にする。この作業が苦しくて、つい投げ出したくなるんですが、でも微分だけではダメで、必ず積分が必要だと思うのです。

ST Rockerさんも、そんなふうに、日々のアイデアを形になさっておられるのかな。と勝手に想像してました。もしそうなら、似たもの同士ということで、よろしくお願いします(笑)。

TERUさん

おはようございます。
鬱陶しい天候が続きますね。お元気ですか?
いつもありがとうございます。

TERUさんは話しをする時は微分型、そして一人になって積分型、というのはとってもよくわかります。
そして多分「似た者同士」だと思います。
光栄ですね(^^)/ 
改めてよろしくお願いします。

でもですね、僕の場合はこれまでの経緯がちょっと違うかもしれません。
もともと僕は内向的であって、話すのは得意ではなかったし、自分で考えるのが好きでした。
でもこのパターンだと外資系企業ではかなり不利になってしまうので、徹底的に鍛えられた、というのがまずありますね。
それとか父親から「おまえは長男として家をどう考えるのか」と問われたり、その他昨今の欧米化の諸々により微分型コミュニケーションが尊ばれる風潮が増してきましたよね。
そんなことで僕は話す時には微分型になってきた気がします。

TERUさんもおっしゃるように、話した時に得たもの、人と接した時に得たもの、それが心地よいことでもそうでなくても、後で一つも無駄にせず積分することにより考えをまとめる、ということを僕もやってます。

では、似た者同士、ガンバりましょ。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード