Don't Let Me Downもうちょっと厚くしてみました。

みなさまこんばんは。
今日で今年も半分終了ですね。早いですね。
頑張ってますか?

さて、一昨日のDon't Let Me Downにジョージのボーカル(シャウトの部分)とギターを加えてみました。
ギターのチューニングがとてもピッタリ合ったので音はなじんでると思います。
やや手応えを感じたので、この曲もっと完成度を上げるべく今後のテーマ曲としていきますね。

Don't Let Me Down_piano_George voice_guitar_20140630
スポンサーサイト

テーマ : 歌ってみた
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ハモリが最高です

ST Rockerさんの、高音のシャウトには、いつも聴き入ってしまうし、よくまあ、あれだけの高い声が出ると、うらやましいかぎりです。

もともとのピアノ弾き語りに、あとからダビングしているので、伴奏を休符で伸ばしたり、裏ノリになる部分で、ギターを合わせるのは、かなり苦戦されていますが、インテンポになって、カッティングが決まっている箇所なんかは、聴いていて、ぞくぞくします。

ほんの何回かで、この仕上がりなのですから、本腰を入れられたら、ものずごい歌と演奏になるかと、今から楽しみです。

ギターマジシャンさん

こんばんは。いつもありがとうございます。
高音ですか。そうですね、たしかにこればっかりは40年来自己流で訓練してきましたから。

そうですね、今回はピアノの弾き語りで超即興的にやりましたので、そもそも多重で合わせるのに向いていないんです。
ま、その割には合ったかな、という感じですね。

たしかに、一度本腰を入れなきゃいけないですね。

No title

さっそく演奏に併せてギター弾いてみました♪

ピアノの伴奏が低音部をカバーしているので
ギターのカッティングとうまくマッチしていて
音域のバランスが良いですね。

伴奏が豊かな感じです☆

ギターマジシャンさんも仰るとおり
本腰入れて・・・
同感です☆

ぜひぜひモノにしてください☆

Mr・へぼいさん

おはようございます。
早速合わせてギター弾いてくれるなんて、うれしいわ~

なんか、またやりたくなってきましたよ。

そしてありがとうございます。
本腰入れてみますね。

ルーフトップも通しでやってみたいな~
では、今日も頑張りましょね。

No title

hadakano oosama
toiukotobagaga omoiokosaretayo

No title

もとの弾き語りにあわせて、ってところが面白いですね。
じわじわと完成していくようでそういったところもまた興味深いです。

また、やはり高音はよく出るなあ、といつも思います。
これは簡単には出ませんよね!

12:40の方

コメントありがとうございました。
僕の録音にコメントをいただける方々は皆、素敵な方ばかりです。
時に鋭い指摘をいただき、そして時に激励いただきます。

面白半分さん

こんばんは。いつもありがとうございます。
そうですね、今回段階的なんです。
でも超即席過ぎましたら、次は、みなさんおっしゃるように、本腰入れますね。

高音の件ありがとうございました。
これに関しては一応40年頑張ったもんで(^^♪
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード