FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.178 「今宵のThe Long and Winding Road」

みなさまこんばんは。
今日はThe Long and Winding Roadを歌いたい気分です。
今年4月12日に録音しておいたピアノに合わせ歌いました。
前回は同じピアノに対しギターをかぶせたりしましたが、今回はボーカルのみ2トラックです。
最後に安定して伸ばさないといけないところ、1トラックにていきなり喉がつまりました。そこで慌ててスキャットでごまかしました(^^;

The Long and Winding Road_20140715
スポンサーサイト



テーマ : 歌ってみた
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんばんは。
とっても素敵なお話をいただき、大変感動しますとともに、胸が熱くなるほどに素敵なお話だと思います。
鍵コメさんたちの間で起きていることは小説よりも素敵でロマンチックですね。
実生活でのお二人の考えや協力についても胸を打たれます。
是非応援させてください。
そしてこの僕の録音が鍵コメさんの感動への引き金になったなんて、冥利に尽きますね。
今日はとてもよいお話を聞かせていただいて感激しました。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

後半のハモリ

後半のハモリは、「レットイットビー」にも、ネイキッドにもなくて、
ポールが、ライブバージョンで、高音パートを歌っていますね。

ユニゾンのダブルトラックは、最初に録音した、自分の歌い回しを、
覚えていないと、ずれてしまうので、思ったよりも難しいことで、
ジョンなんかは、中期以降、面倒くさいが、声は変えたいからと、
一度歌うと、エンジニアに、テープ処理してもらっていたほどです。

ギターマジシャンさん

こんばんは。いつもありがとうございます。
はい、後半のハモりは2009年NYライブからパクりました。
映画でも観ましたが、なかなか盛り上がるシーンです。

おっしゃるようにボーカルのダブルトラックの妙味ってありますね。ジョンもなかなかですね。
途中わざとメロディーを左右で変えたとこもあるんですよ。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード