FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.69 「創造は模倣から」

言うまでもなく、ビートルズは魅力的な音楽を数多く生み出した。
「創造」(create)という言葉がピッタリ来る。

では、創造はどういう仕組みで生まれるのだろうか?
昨日も少し書いたが、私は若い頃、作曲を試みたことがあった。
しかし、できてくる曲は最大公約数的で、当たり前で魅力のない曲ばかりであった。とてもビートルズの曲のように光った曲は生まれなかったのである。

創造というのは、なにも作詞作曲に限らず、仕事でも趣味でも生活でも必要なことだし、その難しさは基本的に共通のように思える。
仕事で自分のオリジナルのアイデアを生み出せるようになったのは、おそらく40歳過ぎだったと思う。

何かを生み出す、というより自然に次から次へと湧き上がる感じだった。
決して無理に「無から有」を生み出していたわけではなかった。
無意識のうちに経験を参考にしていた自分がいた。

11月27日のベストヒットUSAの中の"The Legend"(大いなる伝説)でも語られていたことがある。
ジョンとポールの作詞作曲コンビは昔からいろんな音楽を聴きまくっていて、彼らの名作と言われるものも、大抵は何かの曲からヒントを得て作ったものだと。
やはりそうだったのだ。
無から有は生まれない。
天才ビートルズも模倣からスタートしていた。

であるなら、なるべく素直な方がいい。
自分にないものを素直に、貪欲に取り入れるアンテナがある方がいい。
そして、自分のものとして取り入れる時、自分なりに工夫して取り入れてもいい。それこそがオリジナリティではないだろうか。
スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード