FC2ブログ

Back in Keihin-Tohoku Line, 1970

みなさまおはようございます。

SF(サイエンス・フィクション)とは科学空想小説です。
今回ここに書くことは空想というより、現実に起きてほしいことです。
----------------------
僕の仕事上、新しく関わることになったある方は、過去へのいかなる瞬間へも記憶を逆行させることができる、といいます。
要するに、これまでの人生の全ての記憶が脳内にあるのです。
その記憶は随時取り出すことができるというわけではなく、何らかの「工夫」によりそれを取り出すことができるようなのです。

よく言われる「逆行催眠」を自分でやっているのかもしれませんね。

もしそれが僕にも適用できうるのなら、遡ってみたい過去の「ポイント」があります。
漠然とその状況を思い出すのではなく、かつて体験したままの視覚および聴覚(さらには五感全部も)を再現させるのです。

もしそうなれば、もはや「回帰」というよりは、そのポイントへタイムマシンで旅行したのに等しいではないですか。

あの当時、目に映っていた人、一人ひとりのことが、まだ僕の脳の記憶センターにはあるかもしれない。
そうすれば見つかるかもしれない。

そうすればそこから再スタートできるかもしれない・・・・
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん、おはようございます。
いかなる過去にも記憶を遡れるって、もの凄いことですね。
実はポテ子もあること(約1ヶ月前)の記憶を辿らなくては
ならないことがあったのですが、どうしても曖昧な部分があって・・・
しかも、記憶が思い込み?によって、塗り替えられていくんだ!!
という体験をしたばかりです(^_^;)
人間の記憶の曖昧さを自分で実証しちゃいました(^_^;)
正確に記憶を取り出せるには訓練も必要なんでしょうけど
誰にもできるということではなさそうですね(^_^;)

ところで、今回のキーポイントは1970ですね(*^_^*)
ST Rockerさん、当時は中学生くらいかな?
わぁ、しかも私の大好きな京浜東北線♪
いったい、どんなことがあったんでしょう!!
ST Rockerさんの記憶の中にワープしたい感じで~す(^_-)-☆
今度ナイショで教えてくださいね~(笑)

ポテ子さん

おはようございます。
昨夜に引き続き、また熱いコメント。うれしいわ~!

僕の知り合いの方の能力が果たして真実なのかどうかは、まだわかりません。
でも人は皆、記憶だけは全て脳内に残っているようですよ。
脳のキャパ自体はものすごく大きいですもん。
ですから、いかに記憶センターから取り出すかの方法が大事だといえそうですよ。

ポテ子さん、そのようなことがあったのですね。
本当にお疲れさまでした。
たしかにおっしゃるように記憶と考えたことが一緒になる傾向がありますね。
ポイントはそこでしょうね。

さて京浜東北線。
1970年は中1なんです。
ポテ子さんはまだ赤ちゃんかな(^^)?
いやいや生まれてなかったでしょ?

さてどんなことでしょう!?
・・・ナイショでね・・・・

No title

方法が確立されたらすごいビジネスになりそうですね。

私はどの記憶を甦らせたいかなあ。

結構空想するだけでも過去を振り返るよい機会になりそうですね

面白半分さん

こんにちは。
いやあ、暑いですね。お元気でしょうか?
はい、ビジネスにしたらすごいと思いますね。
いっちょ、狙ってみますか。
面白半分さんはどこに戻られるんでしょうね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード